スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

本日一番の頭脳労働

朝夕と涼しいですが、今朝など涼しい通り越して寒かったです。
いつまでも、短パン半袖で寝てちゃダメですね・・・・・。
くしゃみ鼻水で風邪かと思ったら 花粉症だと思い出しました。
そうだ、秋も花粉症が出るんだった。何だって いちいち忘れます。
昨年より冷暑とか暖冬とか、記憶に残らないので比較できないの。

ささっと済ませるはずの用事が、時間を食いまして 空腹が限界超え。
6時に朝食→10時にチーズとアイスコーヒー→帰宅が12時半。
帰りに運転しながら食材の在庫を思い出し、何をどの手順で作るのが一番早いか考える
1人暮らし歴3年+主婦歴14年のアタシって、結構台所のベテランじゃなーい 誰も言わないので自画自賛
帰宅後 速効で準備に取り掛かって、10分で出来た今日の昼食です。

096095

まだあった黒大豆パスタを「永谷園松茸味お吸いもの」とバター、醤油少々で調味。
以前にCMでやっていたのです。
茹でてあったブロッコリーとプチトマト。
そして、ただ塩コショウしてグリルに突っ込んで焼いただけの
消費期限が昨日までだった豚薄切り肉。
エリンギも包丁とまな板出すのが面倒だったので、手で割けないか !?
と 思いましたが太かったので無理でした。

主婦の家での1人ランチは「条件その1)手がかからない」ですが 条件その2)はローコスト
これは手がかからない上においしかった
インスタント吸い物を使う主婦とか、化学調味料満載の味がおいしいとか
それって、どうよ?と言った突っ込みは拒否します
また作ろう!と思うも、お吸い物の素はあるけど、大豆パスタがない・・・・・。
センサーと同じで、在庫が無くならないと重い腰が上がらず まだ注文していません。
サイトを開いてポチッとするだけなのにねぇ。
この性分、もう40を過ぎて治す気もなけりゃ、治りもしないだろうねぇ
スポンサーサイト
2008-09-25 : 低糖質な料理 : コメント : 2 :

ホルモンの潮汐

月経周期の間には二つの女性ホルモン 
エストロゲンとプロゲステロン、それぞれ増減の波がありますが
排卵後から月経にかけて、月経前症候群と言われる
一群の身体的、精神的症状を、軽症を含めると80~90%の女性が経験するそうです。
日本産婦人科学会では「月経開始の3~10日前から始まる精神的、身体的症状で、
月経開始とともに減退ないし消失するもの」と定義しています。
病因としては様々な説があるようですが、
エストロゲン、プロゲステロンの濃度が急激に変動することも病因の一つと考えられています。

そして、この時期には他の病気も悪化することがあるらしく
DM患者も血糖値上昇が見られる場合は多いようです。
何によらずそうですが、これについても 時期や血糖値への影響には個人差があるでしょう。

私の場合は空腹時血糖値については70~80台でほぼ一定です。
今月は前回の記事に書いた通り「おや?」と思うタイミングで
耐糖能の低下のみ認めたので、数日間追ってみました。

094

* 家事は軽度のもの *

9/17の2hと3hに変化がありませんが、その間にピークがあったかは不明です。
この日に限って脂質や蛋白質が多かったということはないので
ピークが遅れたとは考えにくいのですが。消化不良?胃腸絶好調って感じだけど。
9/15と似た経過で、何故か2~3hの間に下がらなかったのだと。
理由これまた不明。こういうこともあるさ。ってことにしておこう。

もう、朝の忙しい時間に測定するの 疲れちゃったので終了。
私としては、女性ホルモンの影響だと判断しています。
上記の月経前症候群として、イライラ、眠気、体重増加、過食などを軽症ながら実感しますし
血糖値にも影響があっても不思議ではないです。
耐糖能が戻った生理開始3日目には、すっかり不調は解消されていました。
今月はこの症状が顕著だったので、影響は大きかったのか。
症状の重さと血糖値への影響が比例するのかどうかもわかりませんが。

特筆すべきは、耐糖能の低下は認められるものの
空腹時血糖値の上昇は認められなかったということではないでしょうか。
コメント欄では、やはり朝イチの耐糖能のみ良好なmitiyoさんが
同じ傾向であることを書き込んで下さっています。
こういうパターンもあるのですね。
誰かの代謝パターン≠私の代謝パターン 
つまるところ、これですよね・・・・・。
2008-09-17 : DM : コメント : 15 :

イレギュラーはどっちだ

土曜日の朝・・・・・
9:30 定番のサラダと推定カーボ50gのパン+バターを食べ
1h後 身支度など
2h後 子の習い事の付添で座っていた
そして3h後・・・習い事から帰宅すると12:30過ぎていて、子達はお腹減ったの大合唱。
ん~でも、私は空腹感が全くなくて・・・怪しい。

54321・・・146mg/dl  えぇーまたぁ?3h過ぎてるんだよ?
さらにその1h後の4h値では、昼食を調達に さっと車で出掛けただけだったが
一気に60mg/dlも自前のインスリンで下がって86mg/dl 。急に空腹を感じたもの。
3hのアレは何故か消化吸収が遅れてのピークだった?
2hを見てないから真相は闇の中・・・って、いつもそんなんやんか!

朝イチの耐糖能が戻った!と、喜んだのは つい5日前のこと。
あれは、たまたまインスリンの立ち上がりが良かっただけのことで
やはり数日追うべきだったか。
・・・と、思っていたら1週間程早く月のモノがきた。コレか?原因は。
ここ1週間程 食べたいモードで、しかもそれが普段より顕著だった。
まだ予定より早いけど・・・ホルモンの関係かなー?と訝しく思っていたし
前兆の下腹の違和感はあったので注意していたけど、体感に間違いはなかったのね。
そして今、あの凄まじかった食欲は すっかり落ち着いている。
ケーキ6個食べたのは、私が食い意地が張ってるからじゃなくて
女性ホルモンの仕業だったのよね?きっと、そうよね? 食い意地が張ってるんだと思いますよ。

・・・・・ち。
女性ホルモンの影響か?
自己測定を始めてからの空腹時血糖値は、常に70~80台で最高でも92mg/dl
生理前でも生理中でも影響を受けていないと思っていた。
影響があるなら空腹時血糖値は上がるはずと思い込んでいた。
耐糖能のみ変化があるとは考えもしなかった。
しかし、これが女性ホルモンの影響とは限らなくて
5日前の耐糖能の良かった結果が、今の私にとってイレギュラーなのかも知れない。

兎に角。
数日、朝食後の血糖値を追ってみようじゃないか。
2008-09-13 : DM : コメント : 4 :

DMRPG

おかしいと気付いて早2週間が経つ
朝イチ-その日最初の食事の耐糖能の確認をしました。
結果が悪かったら追試をするつもりなので、再現性のし易い献立に。
と、言っても定番の大盛りサラダ+ハム2枚と

053
(-ツナです。画像を) 使って、使って、使い回せ!

6枚切り食パン+目玉焼き+マヨ→トースト したものと、クラッカー6枚で、主食分カーボ48g
今回は醤油ドレッシング(カーボ 1.7g/15g)を計量スプーンで改めて量ってみました。
小さじ2杯分なので約1gってとこですか。よくかけても大さじ1杯1.7gですか。
空腹時血糖値はいつもの数値ながら、測定の度 いちいち緊張しました。
片目をつむって細い目で結果を見たりして。

093

見てないピークがあるかもと、朝食では初めて1.5h値も測定してみました。
これも、その時々で変化はあるものだとは思いますが・・・
普段と全く同じパターンを辿る結果となりました。

8/25の1h値116mg/dlは、9/8よりも高いですが、ピークがここに来ていないし 普段の範囲内かな。
シックデーの状態では、交感神経の緊張や インリスンに拮抗するホルモンの増加を介して
インスリン抵抗性を憎悪させる・・・と、読みました。(月刊ナーシング2001.7より)
インスリン抵抗性があったので、8/25では1.5h値で下がらず
その後の結果につながったのでしょうか。
3hの測定結果がありませんが、2.5hを見ると3h値で二桁には下がるかは微妙です。
私はシックデーだったと思うのだけど、何だったのだろう?
ヘタレなので上京が疲れたのか、色々と不規則になりがちだった夏の疲れか。
何にせよ一安心です・・・ってホントに安心していいのか。

私のシックデー(勝手に決定)、空腹時血糖値は変化がないが 耐糖能には変化が見られました。
女性ホルモンの影響を受けると言う時期(生理前~生理中)
私の場合、空腹時血糖値には変化がありませんが
実感しない、把握していないだけで耐糖能は若干落ちるのかもしれません。
抵抗性により耐糖能は落ちるのに、変化のない空腹時血糖値。
空腹時のインスリン分泌は朝・夕それぞれ行った負荷試験でも
2μU/ml強程度しかないことはわかっていますが、きっちり下がります。
インスリンの分泌より、肝臓から糖があまり放出されないのかな?
空腹時間が長くても90台までしか上がらない様子です。
じゃ、食後だけインスリン拮抗ホルモン分泌が過剰になるのか?
交感神経の緊張だなんて言われた日には、いくらでも血糖値が上がる原因があって
考えると余計に訳がわからなくなるのは 毎度のことなので強制終了。

DM街道をロールプレイするknackeの経験値が、一つ上がったと思っておきます。( ええ !? )
武器はなし。アイテムはワンタッチウルトラ。
あなた、私と通信プレイしませんか?ってゲーマー主婦か。 違います
2008-09-08 : DM : コメント : 20 :

@診察室

4ヶ月ぶりの受診では、私を覚えている方はいません。
受付を済ませ座っていると、受付の方が来て 今日は何の為の検査か聞いてきた。
健康診断ではなく、持病の経過観察の為の検査に来た旨を伝える。

採血をする看護師さんには、何を調べる為の受診か聞かれたので
尿一般と微量アルブミン、HbA1cと肝機能、血中脂質を検査して欲しい旨を伝える。
医師の元に行き、何やら相談して戻ってきて やっと採血。

このクリニックでは、昨年5月のブドウ糖負荷試験でめでたく白判定が下された。
私は朝だけ耐糖能が良いことも伝えたし、200超えなんてバンバン出ることも伝えたが
「白」と下されたのです。ははは・・・はは・・・

この患者は真面目なのか、神経質なのか、といった風・・・
血縁に糖尿病はいるかという質問をされる。
現在、あなたは糖尿病の状態ではないと言われ、私は何も言わなかった。
だって・・・毎食 食後血糖値が140を超えない糖質を摂る食生活を話すと
昨年のデジャブ-になるもの。面倒なんだもの。
だから先生にとって私は、肥満を解消してインスリン抵抗性がなくなり耐糖能が戻った人 なの。
私は医師の前でDMでないふりをしたいとは思っていない。むしろ その逆なのは当り前。
来年、またブドウ糖負荷試験をしてみましょうだって。
いや~~負荷試験はもう したくない~~
昨年の結果より悪化してると思うし、しなくていいよ もう。
でも、インスリンの分泌は知ることができるか・・・・・。

何度か別の専門医のクリニックを受診して舞い戻って来た私。
でも、負荷試験「白」判定で、数ヶ月に一度の受診でいいと言われたこともあって
しら~っと受診していたけど・・・やっぱり なんか 孤独感・・・
でも、先生が悪いだなんて、今の私は思っていないです。自業自得ですわ・・・
私は糖尿病(あえてDMとしない)なんだーー!と大声でカミングアウトさえしてもいい気持ちになっちゃった。
 
でも、しないよ。
2008-09-04 : DM : コメント : 6 :
ホーム  次のページ »

My Profile

Author:knacke
いつ発症したのか2型糖尿病
自覚したのは2006年も終わりの頃
半ば依存気味で血糖値測定しまくり
見えてきたのは、耐糖能の日内変動
朝イチ耐糖能のみマシ
=モーニング・マジックな私です

Seach

.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。