スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

往返徒労

諸事情で23日の祝日にやる予定だったクリスマス会を
21日の日曜日に済ませました。
もうこうなると、何がクリスマスかって感じがしますが・・・

毎年クリスマスには、子達がそれぞれ小さな市販のスポンジケーキ1台ずつに
思い思いのデコレーションをしたホールケーキを作ります。
小さいながらもホールケーキ2台できちゃうわけで。

2006年はDM元年。晩秋にやばくない?と感じ初冬に自覚し、そしてクリスマス。
恒例の子達作成のホールケーキなど、あな恐ろしやって具合で口にできませんでした。
脂質・蛋白質・糖質つまりは総カロリーを制限し、運動をして
ストイックに減量していた頃です

2007年のクリスマスには、自分の身体の傾向もつかめてきて
薄くカットした子達のケーキと、おからショコラを作り食べました
 
そして今年2008年のクリスマスは・・・・・・・。
その前に。
今月のPMS(月経前症候群)の食欲はすごい。
ある日を境にカチッと食欲のスイッチが入って、しかも甘い甘くないを問わずカーボばかり食べたくなる。
それまでは忙しいのもあって、そんなに食べなかったし
カーボの呪縛とは無縁に過ごせていたのに。
うーん・・・生活の変化によるストレスがあるのかしら?
母のストレスを思うと、私がストレスとか言ってるのが申し訳ない位なのだけど。

で、あまり我慢することなく小分けでカーボ摂取したり、プチ暴走したりを繰り返すこと1週間。
ほんのり痩せたわーなどと喜んだのは過去の話。
なんか・・・ちょっと・・・ ジーンズやばいことなってるんですけど?+2kgってとこかしら?
血糖値はと言うと、耐糖能が落ちていると思われる時期なのに
定点測定ながらも160台以上を見ることがなかった。

そんなカーボ呪縛の最中のクリスマス会です。
今年はサントリーのチューハイ -196℃ ZERO DRY 紀州ウメを飲んで
子達のケーキ食べてみよう!アルコール実験だわ!

134← コレね。結構甘い。

なんて、普段だったらまずしない決断をしたのもPMSのせいでしょうか?
ちょっと昼食が遅かった&食べ過ぎたので
高蛋白高脂質なメインディッシュはなしで
サラミ、生ハム、ナッツにクラッカーをつまみながらチューハイを。
あれ?アルコール実験だからケーキと一緒に摂らないとダメなのかなー?
チューハイとケーキなんて合わないからいやよ

子達は母がまとまった量のお酒を飲んでいるのを初めて見ます。
母、だんだん饒舌になり顔が赤くなっています。
子達、ちょっと母が心配な様子(笑)

子「おかーさん、酔っぱらったことある?」
母「あるよー 」
子「迷惑かけたことある?」
母「あるよー」
子「おとーさんに迷惑かけたことある?」
母「ないよー (別の男だよー)」

夫はシャンパンを飲んでいたのに横取りしてきたのでチューハイは300ml程摂取。
嫁にこれ以上飲ませられんと思ったのかしら。でも取られたのは50mlぽっちだけどね。
アルコールと同時に摂取したカーボは10g程度。
食事開始1時間ケーキを食べる。あ、ミカンも食べたっけ。
後の分のカーボはトータルで55-60gかな?
なんか目的が見え難い滅茶苦茶な実験になってきたよ。
酔っ払いのやることだから仕方ないね。

その後、こたつから動かず皆でテレビを観て過ごす。
大した家事もせずケーキから2時間経過。
126mg/dl おや?いい感じ?
さらに1時間経過。
124mg/dl ん?あれこれ拮抗してるの?

先に食べた10g分のカーボが呼び水となったおかげか。
アルコールが肝臓からの糖放出を押さえたおかげか。
何が良かったのかわからなかったという実験になってしまいました。
あーあーもー

しかも血糖値下がりきってないけど、もう寝るもんね。
お風呂は明日の朝入るもんね。
アルコール+カーボ摂取はイイ線いってる感じだけど
鼻は詰まるし、頭はスッキリしないし、私は度々使える手じゃないわねー
でも・・・家庭内パーティ限定でなら使えるかも なんて・・・ぷぷぷ。
ちょっと早いけどメリークリスマス です。
スポンサーサイト
2008-12-21 : DM : コメント : 0 :
ホーム

My Profile

knacke

Author:knacke
いつ発症したのか2型糖尿病
自覚したのは2006年も終わりの頃
半ば依存気味で血糖値測定しまくり
見えてきたのは、耐糖能の日内変動
朝イチ耐糖能のみマシ
=モーニング・マジックな私です

Seach

.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。