スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

低糖質な粉と血糖値 (粉の話 3)

Carbquikで作ったドロップビスケットはおいしかった。(しつこい)

【Carbquikの成分 Serving Size (32g) 1Biscuit】
熱量 90kcal
糖質 2g(炭水化物 16g-食物繊維 14g)
総脂質 6g(うち飽和脂肪酸 1g)
蛋白質 6g

この表示を鵜呑みにすれば
「あ~おいしかった!」で済むのですが
Carbquikで作った食品は、表示している糖質分以上に
血糖値を上げる話が見られますので
自分の体でも検証しておかねば、安心して使えないわけです。

【友人のLUNAさんの実験】
*その1*
・パンケーキ(Carbquik32g+水+オリーブオイル少々 Net Carbs 2g)
・ハムエッグ(卵2個、ハム2枚)
・ブラックコーヒー

食前      101 (単位mg/dl)
30分後    122
1時間後   130 (+29mg/dl)
1.5時間後 127
2時間後   112

*その2*
・ドロップビスケット(Carbquik51g+水 Net Carbs 3.2g)
・バター

食前       94 (単位mg/dl)
1時間後   136 (+42mg/dl)
2時間後   106

LUNAさんの場合、いずれもイレギュラーな食前血糖値になっているそうです。
その2に関しては、空腹時が長過ぎたため若干上がり傾向の食前血糖値でのスタート。
グルカゴンの悪戯が影響しているのかどうか・・・。
いずれにせよ、同時に蛋白質+脂質または脂質を摂っているにも関わらず
表示糖質量の割に上昇している印象を受けます。

【knackeの実験】
・ドロップビスケット(Carbquik64g+水 Net Carbs 4g)

187
目を離したら焼き過ぎましたよ。

食前       84 (単位mg/dl)
30分後    107
1時間後   126 (+42mg/dl)
1.5時間後 113
2時間後    97

許容範囲内のピークですが、糖質表示についての感想としては芳しくないですよ。
食したドロップビスケットには蛋白質12gと脂質12gを含むので
これがインスリン分泌刺激や糖質吸収遅延に、どれ程影響があるのかわかりませんが
先だっての、なごやん実験では単純カーボ約30gで90mg/dl上昇し
糖質1gで血糖値が3mg/dl上がっているので
その結果から単純に考えると14gの糖質を摂った計算になってしまう。

Carbquik Serving Size (32g) 1BiscuitのNet Carbsは2gではなく
私の代謝では 7g !?

私って、強烈なアミラーゼ(でんぷん消化酵素)の持ち主!?
ていうか、やっぱりCarbquikが表示するNet Carbsって
吸収されないであろうカーボ量が推測でしかなくて
消化吸収されないカーボ量は各々の消化吸収能力に左右されるのか?

ではCarbquikを使わないかっていうと、おいしいので使います。
Serving Size (32g) 1Biscuitの糖質は約7gでカウントしておきます。
私の場合一食に32gならば無問題で、64g使うならおかずと組み合わせれば大丈夫かな?
ただCarbquikって酵素強化小麦とか、高蛋白質の特許小麦粉や、小麦繊維とか
わけわかならい材料が多いのが・・・ねぇ・・・?
手作りできる、ローカーボパンや、おから蒸しパン
購入し易い、大豆パスタやこんにゃく麺と併用して偏らないようにしたいです。
スポンサーサイト
2009-04-28 : DM : コメント : 6 :

低糖質な粉の謎 (粉の話 2)- 5/2追記

Carbquikは味もよく、使い易いと感じました。
同時に、どのようにして糖質を抑えているのかに興味が湧きます。

【Carbquikの成分 Serving Size (32g) 1Biscuit】
熱量 90kcal
糖質 2g(炭水化物 16g-食物繊維 14g)
総脂質 6g(うち飽和脂肪酸 1g)
蛋白質 6g

【Carbquikの原材料】
Carbalose flourを主に
ヤシやパームのカーネル油、バターミルクパウダー、ベーキングパウダー
粉末卵白、レシチン、塩、天然香料が添加されたものです。

このCarbalose flourは、Carbquikの会社の製品のようです。
enzyme-enriched wheat:酵素強化小麦?、活性グルテン、小麦繊維
high protein patent wheat flour:高蛋白質の特許小麦粉?、乳化剤、酵素
などで構成されています。

また一方、レストラン「ボタニカ」では糖質制限コースが選べるそうですが
そのコースで提供されるタリオリーニ(パスタ)は
小麦を加熱処理することで、糖質の一部を食物繊維に変化させた特殊な小麦
を使用しているのだそうだ。
小麦を加熱処理することで、糖質の一部を食物繊維に変化させた特殊な小麦
を使用したタリオリーニの糖質量は11g/100gらしい。
それでは、素のその小麦の糖質はもっとあるはず。どの位の糖質量なのだろう?

いずれにせよ、低糖質な小麦というものが存在するようです。
炭水化物(カーボ)-食物繊維=糖質になりますが
今回、食物繊維が絡んでくるので、糖質という血糖値を上げる超本人を明記して書きます。

ネットの海を漂って参りましが、私の頭で理解・読解可能なテキストのみ拾ったので
これが全てではなく(あるはずも無い)、情報の断片です。
しかも、私の理解が間違っている可能性は大であります。

長過ぎる記事の続きは、more...をclickしてご覧下さい。

続きを読む

2009-04-28 : Carbquik : コメント : 4 :

Carbquikでドロップビスケット (粉の話 1)

海外のローカーボ製品を手にするには
1.外国のネットショップで購入する
2.国内のネットショップで購入する
になるわけですが、1.の場合 私の前に立ちはだかるのは英語と送料の高さ。
チョコ、マシュマロ、バー、ジャム、シロップ、パスタ、調味料の類 etc... は
国内のネットショップで購入可能です。
しかしながら、ベイキングミックス粉の類は見つけられないでいました。

ローカーボなミックス粉、欲しいなぁ~・・・でも、1.の壁がね・・・・・。
そんな中、カステーラさんがローカーボフードのネットショップを開店されまして。
その商品の中に欲しかったベイキングミックス粉=Carbquik(商品名)がありました。
Carbquikが!ぁぁぁある!!鼻息荒く速効ゲット。
パスタ、シロップ、Carbquikいずれも早々のsold out で
ローカーボフードを欲する方は、こんなにも多いのだと実感した次第。

Carbquikのサイトの中で一番簡単なドロップビスケットのレシピは
水を加えてこねるだけです。
なんて簡単!なんて私向き!

だいたいCarbquikのServing Size (32g) 1Biscuit には
既に 蛋白質6g、脂質6gが含まれているんだから
あれこれ入れると、おかず不要の最強バランス食になりそうだ。
私はダイエット中なので、なるべくローファットにしたいところ。
真面目に糖質制限をされている方は大丈夫かもしれませんが
私の場合は朝食にパンなどを摂っているからなの?脂質に無頓着でいると痩せません。
かと言って、朝食カーボを止める気は今のところないのですが。

取り合えず、バターとか生クリームとか入れる、確実においしくできそうなリッチ系はおいといて
このCarbquikのみの栄養素でできるドロップビスケットのレシピを参考に
ふんわりするかなー?と、ベーキングパウダーを加えてみる。

Carbquik 32g
ベーキングパウダー 1g(小さじ1/3)
水 22g

粉には薄っぺらい結晶のような白いものが混ざっています。
指でこすると溶ける?伸びる?脂みたいだけど?なんだコレ・・・・・。
先に粉類を混ぜ合わせておき、水を加える。
指かゴムベラで水分と粉を合わせて
全体に混ざったら、折りたたむ→押すのを繰り返す。

185

1) 上記の生地をオーブントースターで焼きました。
今回は、たった1個だったからオーブントースターにしました。
熱源が近いから、1cm強の厚さに伸ばし表面に穴をプツプツあける。
天板にクッキングシートを敷いた上にのせて焼き
途中、ホイルでカバーして焦がさないようにする。
表面サク、中フワ、のホットビスケットができます。わりと塩味がきいて、そのままでも◎
シュガーフリーシロップをかけて食べても◎
バターなどを入れてないけど、粉自体の油分が結構きいている。

186

2) 上記の生地をレンジ加熱してみました。
中華パンをイメージして、楕円に伸ばしたのを半分に折り
クッキングシートにのせて500Wで1分30秒。
ふわっとした蒸しパン風になりました。レンチンすると塩味が際立つのはなぜ?

重要視するポイントが 
簡単 & ローカーボ & ローファット > 味 
な私的には無問題。
と言うか、ドロップビスケットはかなりおいしい!

ベーキングパウダーを増やせば、もっと高さが出るのかな?
その分、若干糖質も増えますが・・・・・。
蒸しパン風はわかりませんが、焼いて作るドロップビスケットは
ベーキングパウダーを入れなくても、大した変化は見られませんでした。
なら入れなくていいや。計量の手間はできるだけ省きたいの。
まとめて作って、オーブントースタではなく ちゃんとオーブンで焼いて冷凍保存しよう。

上記の配合を粉と同量の水で作ると、べたついた生地になり
ドロップビスケットより、ふわふわになります。私は水分少なめの物の方が好き。
どのようにも使えそうな粉ですね。
麺類もできるそうですが、我が家にはパスタマシーンがないし
もったいなくて一気に使えないよ~~

さて、Carbquikが おいしいのはわかった。
これが本当にNet Carbs 2gなのか。
私の消化吸収代謝etc...で、血糖値にどう反映されるのか。
検証しなくちゃ!
2009-04-28 : Carbquik : コメント : 0 :

糖質と蛋白質を同時に摂取してみた。

某有名糖尿病患者blogに、アタシの稚拙低俗blogへのリンクが貼られているわけです。
しかも2つのblogに・・・・・。
あの方々のblogに貼られたリンク先が
どんな高尚な有益なblogだろうと期待していらした方にはホント申し訳ないです (-人-;) 合掌...

そんなわけで、糖尿病とは全く関係ない日記を書きたいところですが
ほんのりプレッシャーかかって (嘘)、今日は実験結果などアップしたいと思います。
オードリーの若林が好き!!!という記事はまた後日 (*ノノ) カッコイイ

糖質30gのみ摂取した場合と、糖質30gと蛋白質30gを同時に摂取した場合の
血糖値の推移を見るべく実験。
1月に糖質30gのみ摂取したところ、過去データと比較すると耐糖能が改善していて
びっくりしたところで長らく放置されていました。
その時の記事 耐糖質改善 !? その1 - ラビリンス再び -耐糖能改善 !? その2 - 嗚呼ラビリンス -

あれから時間が経ち過ぎているので、再度 糖質30gだけで実験しなきゃね (-_-;)
あの時はエブリディカーボフェスティバルの直後だったから
時々の暴走はあるものの、割りと真面目なローカーボ生活の現在と比較して
あれから耐糖能がどうなっているかも興味がある。

糖質30gを含む食品として、今回はなごやんをチョイス。
ストレートなネーミング通り、隠れた名古屋名物です。恐るべしwikiなんでも載っている (click)
蛋白質30gを含む食品として、ささみ水煮缶×2とカッテージチーズを選びました。
ささみ水煮缶を3缶(150g)食べるのはキツイと思ったので、チーズを選びましたがここで大チョンボ。

カッテージチーズの成分表が100g当たりのところを
勝手に製品(200g)当たりで計算してしまい、蛋白質量が38.7gになっていました。
カッテージチーズ50gで良いところ100g食べたわけです。
そして炭水化物も脂質もカッテージチーズ分余計にアップするので
厳密には炭水化物29.7gと炭水化物31.8g+蛋白質38.7gの比較になります。
あーあーもーうだうだです。大人しくささみの水煮を150g食べておけば良かった・・・ (-_-;)

でも、この実験 もうやりたくないのでアップ致します。

179

炭水化物-食物繊維=糖質 となり
糖質量も食物繊維量も不明の為、炭水化物量になりますが
どの食品も食物繊維量はあってもごく微量と思われますので
今回は炭水化物量≒糖質と考えています。

181182

う゛・・・変な組み合わせ・・・
ささみ水煮缶が「ネコまっしぐら。なるほど味の差」みたいになってますが、私の夕食だから。

今回の結果
180
過去の炭水化物のみの結果
139


・糖質と蛋白質を同時に摂取すると、糖質のみ摂取した場合よりも
 インスリン分泌量が増加するそうです。

・初期の糖尿病患者はグルコースに反応する第一相のインスリン分泌能力は低下しているが
 アルギニンに反応する第一相のインスリン分泌能力は保たれているそうです。
 
・アルギニンはインスリン分泌を刺激すると同時に、グルカゴン分泌も刺激するそうです。
 (インスリン=血糖値を下げるホルモン グルカゴン=血糖値を上げるホルモン)
 相殺して血糖値に影響は出ないか。インスリンが勝つか。グルカゴンが勝つか。

*グルコース=糖質 アルギニン=蛋白質

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (゚-゚;) ?

炭水化物+蛋白質での血糖値の推移を見ると
30分後が抑えられているのは、炭水化物の吸収が遅延されているのか
蛋白質によるインスリン分泌刺激のためなのかわかりません。
2時間後では、炭水化物のみの結果と比較してあまり差がないので
炭水化物の吸収はそれ程遅れていないのでしょうか?

今回の炭水化物のみと炭水化物+蛋白質の結果については
インスリン分泌の量やタイミングがわからないので
私の場合、血糖値に反映された結果はこうだった。としか言いようがない。
同じことを別の日にすると、違う結果になる場合もあるでしょう。
それでも、炭水化物と蛋白質を同時に摂取することは
血糖値のピークを抑えることには有効なのかもしれません。
インスリン分泌がよりいっそう刺激された結果ならば、膵臓疲れちゃわない?
ってことになると、困ってしまいますが・・・・・。

最近のカーボ祭やっちゃった時の実感としては
1月の改善した耐糖能のままだったのですが(驚愕の高血糖にならない)
あの時より若干落ちてますか・・・?
そもそもスタートが1月と今回とでは約10mg/dl違うのですけど。
いい感じに空腹になった頃、絶妙のタイミングで始められたわ!と思っていたのですが (-_-;) ?
ちなみにお腹減った!と感じると70mg/dl台なのは変わらずです。
単純にピーク-10mg/dlして考えた方がいいのか?

エブリディカーボフェスティバルの直後だったことが、一瞬の改善に影響していたのかしら。
それでも、今回の2時間後の下がり具合を見ると
2007年の糖質30gのみのデータよりは改善しているのでは。
これは、ローカーボ生活で膵臓が休めたからなのかしらね?
一度きりの結果で結論付けられないことは理解していますが、まぁ こういう結果が出たってことで。

なんにせよ、食品の選択にチョンボが多かったことでブルー
毎度詰めが甘いな自分。甘いのは血と尿だけでたくさんだ。
2009-04-13 : DM : コメント : 12 :
ホーム

My Profile

knacke

Author:knacke
いつ発症したのか2型糖尿病
自覚したのは2006年も終わりの頃
半ば依存気味で血糖値測定しまくり
見えてきたのは、耐糖能の日内変動
朝イチ耐糖能のみマシ
=モーニング・マジックな私です

Seach

.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。