スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

口福・・・♪

先日の名古屋オフで戴いたローカーボパンをご紹介

212211
左:松さん作  右:カフェのパンと亜美さん作

袋から出して撮るのが不衛生で嫌だったので、見難くて失礼します。
そして、頂戴する時は毎度とっとと胃におさまるので画像はありません

すずさやか使用のパンは、一度失敗してそれっきりになっているので 初のすずさやかパン。
亜美さん、松さん、それぞれの新すずさやかオンリーのロールパン。
ロールパン成形が残念な結果に終わる私ですが(ビロビロほどける・涙)
丸型より巻いた方が生地がつぶれずふんわりするのだそうです。
なるほど。トコパンでねじねじ成形したら不格好だったけど、ふわふわした記憶が。

お二方の新すずロールありがた~くいただきました。
ほんのり・・わずかな豆の風味が良い感じで、ふわもち でおいしい
松さん作はグルリッチ、亜美さん作は国産と、使用グルテンが違うそうですが
その差がわからない、どっちもおいしい私。

すずさやか+胡桃の山食パンは嬉しい表面積。すご~い!
胡桃粉の色が、また食欲をそそること・・・
グルテンパワーが影を潜めふわふわ。これがナッツ粉の効果なのでしょうか?
ナッツ粉は全くくどくなく、むしろコクだけ残していて、おいしい

パンが続いたところで、〆のスイーツは松さん作 すずさやかシフォンケーキ。

213

卵の優しい風味と、口溶けの良さ。
普通のシフォンケーキと何等変わりがなく
シフォンケーキに小麦粉を入れなければならない意味がなくなった気がする。
おいしいので、家族にも渋々分け与えました。
用心深い、保守的な舌を持つ下の子などお代りを要求。これはすごいことなのです。

余談ですが、添えてあるホイップクリームが八分立てのポッテリしたのではないのは
子というのは、絞り袋に入れてこそホイップクリームと思い込んでいるからです。
ふわふわシフォンには、柔らかなクリームが合うのに!もーーっ

おいしいでしょーと、自分が作った様に錯覚し誇らし気になる。
えーと。焼いたの松さんだから。
小麦粉の代替えで大豆粉を使用するにあたり、特性が違うので
その量などに試行錯誤されたそうです。

家族も食べてくれるローカーボケーキなら
1人で食べ尽くす心配もないし(そんな心配もどうかと)、ぜひ作りたい!
シフォン型と乾燥卵白と・・・肝心の新すずさやか粉をゲットしなくちゃ
シフォンケーキって焼いたことないのに、我が家にこんな本がありました。

214「有名店が教えるシフォンケーキ」

シフォンケーキ専門店フレイバーの本。
やる気だったんだな、私。でも 見るだけで終わったんだな、私。
型も持ってないのに・・・(遠い目)

ローカーボ業界・・・最後に桶屋的に笑うのは誰だと思いつつ
ハンドメイドの小麦粉レスのパン&スイーツが味わえる時代に合掌
スポンサーサイト
2009-07-02 : オフ記 : コメント : 4 :
ホーム

My Profile

Author:knacke
いつ発症したのか2型糖尿病
自覚したのは2006年も終わりの頃
半ば依存気味で血糖値測定しまくり
見えてきたのは、耐糖能の日内変動
朝イチ耐糖能のみマシ
=モーニング・マジックな私です

Seach

.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。