スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

今度こそシックデー

私の記憶が確かならば、糖尿病発覚後 初の38℃超え。
オリンピックか閏年かって頻度でインフルエンザに罹患する私です。

次女がA型インフルエンザ(新型、季節性は不明)にかかりました。
最初は流行っている胃腸風邪の診断でしたが
胃腸風邪の症状もないですし、インフルの検査希望!と
翌日 再度受診し、陽性反応が出て確定。

「私って、女の勘もだけど、母の勘も大したもんだわ!」
と、自画自賛&高笑いしておりましたら
次女が復活しつつある頃、自分が発熱しました

インフルエンザの検査はしたけれど陰性。
タイミングが早かったのか、そもそもインフルではないのか分かりませんでした。
発熱する前日に、筋トレ+踏み台を久しぶりに長めの時間をとってやったので
あっちもこっちも痛く、インフルエンザ特有の節々の痛みなのか判断が付きません。

1日目の夜がピークで38.5℃になり、ひと汗かいた翌朝37.7℃。
昨日よりも幾分楽ではありますが
今をシックデーと言わずして、何時をシックデーとするよ!?

意外とヘタレだった私の食欲。
カーボ50gの主食は無理。サラダを用意するのも無理。
なので、フランクフルト大1本、ナゲット×2個、アイスコーヒー、オールドファッション(C:28.8g)
どこのどいつの食欲がヘタレだよ?と いった突っ込みは無しで

272

食べている頃は微熱程度まで下がっておりました。
またしても、シックデーの現場を逃したのだろうか?
それでも、「朝食」カーボ30g弱摂取で この数値なら耐糖能は落ちていると思われ。
1~2時間値の間に見ていないピークがある気がする。

女子の日前では、同様に空腹時は変わらず
耐糖能だけ落ちる自分のデータがありますが (click)
本日、女性ホルモンの影響は受けないバイオリズムのはず。
ありがたいかな、正常値ギリながらも(2.1μU/ml)効きの良い基礎分泌です。

その後、どんどん調子が悪くなり、熱も上がってきて
再度受診→陽性反応 
と、次女と同じ経過でインフル確定となり、数日寝込むことになりました jumee☆faceA209Ljumee☆faceA209R
 
過去2回のインフルエンザはタミフル飲んで速攻回復したのに。
こんなに寝込むのは10数年ぶりだったので
これって重症化?入院するかも!?と思ったよ・・・(妄想)

その間、空腹時のみ2回測定しました。
88mg/dlと76mg/dl

そして体重は-3kg
しかし体脂肪は変わらず。
なんと筋肉量は-2kg

インフルエンザを経て、更に太り易い私へと変化してしまいました。
くぅ~ぼちぼち立て直していくわ・・・ 号泣
体重はあっさり戻ってしまうだろうが
現在の小食っぷりと、あっさりした物を好む傾向は戻って欲しくないんだけど。
スポンサーサイト
2010-01-18 : DM : コメント : 6 :
ホーム

My Profile

knacke

Author:knacke
いつ発症したのか2型糖尿病
自覚したのは2006年も終わりの頃
半ば依存気味で血糖値測定しまくり
見えてきたのは、耐糖能の日内変動
朝イチ耐糖能のみマシ
=モーニング・マジックな私です

Seach

.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。