スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

耐糖能に変化あり-グルカゴンの仕業?-

日曜日の夕方、4日ぶりに子達と会いました。
夫の話では下りるインターが近付くと「もうすぐ、お母さんに会えるね!」
と、言っていたんだそうです。ううう・・・可愛いことを・・・

その日、私は12時に起きて(自堕落)お腹も減らないし食べずにネット三昧していました。
16時を過ぎて、前回の食事から17時間が経ちさすがに空腹に。
(昨晩 帰宅したのが22時前で、お腹減っていたので 珍しく夜遅くにゼロコーラ+ナッツ)
運転疲れで昼寝する夫を残し、元気いっぱいな子達を連れて外出しました。
目的は私の食事(作る気がない)と ちょっと買い物。

食事は鉄板ナポリタン。これをその日最初の食事で食べた結果はあります。記事
その時の血糖値はその後買い物で歩いて

 30分後 149mg/dl  
 1h後   143mg/dl  
 2h後   114mg/dl  

だったから安全と踏んで。
この場合ごく小さなサラダを先に食べますが、ほぼ いきなりカーボ摂取です。
子達はそんなにお腹は減っていないと、上の子はモンブラン、下の子はミルクレープを注文しました。
・・・なのに、目の前にすると食べたくなるのは鉄板ナポリタンの威力か。
3人で1/3ずつ分けっこする羽目に・・・
いいんです。お母さん、可愛いこと言ってもらえた後で機嫌がいいので(笑)
その代わり それぞれが残したケーキが回ってきました。
結果的に前回食べた鉄板ナポリタンのカーボより少ないか、とんとんか。と、踏んだのですが。

その後、顔が熱い・・・だるい・・・
上の子に「お母さんの顔の上半分、なんだか赤いよ?」と言われ。
ふらふらするし、またもやインスリンフィーバーで低血糖にまで落ち込んだか?と思っていました。
でも、手の震えや手足先の冷たさは感じないなぁ・・・(過去に経験あり)
そうこうしていると、ほてりは治まったが ふらつきは若干残る。
買い物と子達のお付き合いをして帰宅。食後約2時間後を測定すると・・・

076

ぎょーーーーーっ!
久々に動揺しました。
カーボを摂れば見ることのある数値なので、普段なら動揺しませんが
低血糖まで疑っていたのに、その日最初の食事なのに・・・!
顔が熱かった時は200超えしていたのかも。
それにしたって最初の食事の後という理由だけで、低血糖を疑うだなんて馬鹿ね。
頭の綿帽子感はなかったけれど、あのフワフワ感は負荷試験の時と似ていたかも。記事→

あまりに空腹時間が長く、グルカゴンのせいで何度か上がった(多分90台程度まで?)血糖値を
その度にインスリンが下げていて、それで朝イチ分を使っちゃったのかしらねえ・・・?
それで、運動したかと言うと疲れもあったし面倒だったので、やらなかった。
でも、何だかお腹は満たされないままだったのでアイスコーヒーとナッツ、チーズを。
それから2時間後に測定すると85mg/dlだったので、一安心。
ちょっと、朝イチの耐糖能を確かめてみる必要あるんじゃなくて?
2008-08-24 : DM : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

My Profile

knacke

Author:knacke
いつ発症したのか2型糖尿病
自覚したのは2006年も終わりの頃
半ば依存気味で血糖値測定しまくり
見えてきたのは、耐糖能の日内変動
朝イチ耐糖能のみマシ
=モーニング・マジックな私です

Seach

.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。