スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

これが噂の。

トキコさんから戴いた大豆パスタを、初めて食べてみました。
ぼそぼそ感がある、蕎麦っぽい、そんな声がチラホラ。
感想を聞かせてと言われていたのでアップしてみます。

子からリクエストがあった、茸と鶏肉のパスタを作る機会があったので
同じ材料で作ってみました。

091

エリンギ、エノキ、鶏モモ肉をオイルで炒め めんつゆ少々、醤油、コショウ(好きなので多め)で調味
そこに3分半茹でた大豆パスタを入れ、軽く炒め合わせて風味付けに少しバターを落としました。
めんつゆを利用したのは、手軽に出汁の味と甘味が付けられるから。
茸のカサ増し効果もあり、結構なボリュームになりました。

ぼそぼそ感は確かにありますが、田舎蕎麦っぽくて嫌いじゃありません。
昔を懐かしんで言えば、ツルツルしたお蕎麦より、少しザラッとしたお蕎麦の方が好みです。
ああ・・・長野に食べに行ったのは遠い昔のこと・・・
ただ、そのぼそぼそ感は鶏肉とは相性が悪かった気がします。
何か、食感が違い過ぎるって言うか・・・パスタが蛋白質なんだから
もう、あえて蛋白源なんて入れなくてもいいんじゃないか。
クリームパスタにすれば何とかなるんじゃ?と想像していましたが
クリームと麺の食感の違いがあり過ぎてダメかもしれない・・・

それより、気になったのは大豆の風味。
初めて大豆粉ホットケーキを食べた時のことが蘇ります。記事 →
毒を以て毒を制す。ニンニクたっぷりとか、キムチ味とかにするといいのだろうか?
私はたっぷりのニンニクも、キムチもアウトなので試せませんが。

結論です。(誰・・・?)
具は柔らかい物は入れず 味付けは濃くした方が私の好みになる。
いっそ、お蕎麦として食べてはと一瞬考えましたが
そんなシンプルな食べ方じゃ大豆の風味に負けそうです。
今日のアレンジは鶏肉が邪魔でしたが
大豆の風味が気になるなんて言いながら完食。

糸コンは手軽に手に入りますが、空炒りに時間がかかりますし、味が乗り難い。
その点では大豆パスタに軍配が上がると思います。
麺に飢えている時には、茹で時間も短くいいかもしれません。
戴いた物なのに何て書きようなんだ。ごちそうさまでした!
2008-08-30 : 低糖質な料理 : コメント : 17 :
コメントの投稿
非公開コメント

これからうなぎ屋行ってきます。
恐ろしいけど実験してきます
なんだかなーうなぎ屋が恐い場所になるなんて(゜▼゜;lll)

凄いことになったら大豆パスタ参考にさせてください。
2008-08-31 11:52 : ちゃん URL : 編集
ちゃんさんへ
わ~測定実験、がんばっていますね。
鰻丼もなかなかガツン!と血糖値を上げそうものね。
でも、どれだけ食べられるかを知るには・・・食べないとね。
なんて、私は鰻丼実験していませんが・・・
動揺しない血糖値が無駄に低いので、白焼きで満足しています。
白焼きをワサビ醤油で食べるの、おいしいよ!

大豆パスタ・・・大量買い派のちゃんさんのこと、これも在庫がたくさんあるの?
あ・・・わさび醤油ソースなんて合いそう!今度やってみます。
2008-08-31 15:18 : knacke URL : 編集
おしゃれなパスタです
おいしそうです~パスタだったら~~~!!!
私はパスタとは別物と割り切っています。
そして家族がパスタのとき、自分だけ違うメニューをつくるのも面倒なので、これを利用。
おいしいとは思えませんが、まぁ、いいや!です。

ちゃんさん、うなぎ実験ですか~~~
頑張れー!
頑張っている姿を見ると、「私も!」と思いますね。

私は今日は遅ればせながら赤ワイン実験(いつの話題?)。
食前89
1時間後108
2時間後98
推定糖質10~13くらいのメニュー(←実験じゃないじゃん)
私の場合、だいたい理論どおりの上昇率ですので成功か?
食前は間食の影響があって通常よりは高めでしたが、ひょっとして呼び水効果?

ちゃんさんみたいにもっと大胆にやらないとね!
2008-08-31 22:19 : トキコ URL : 編集
トキコさんへ
私、写真を撮るのが苦手でね・・・オタオタと撮っていたら
上のノリがヘニョ~ンって、なってしまいました。

私は食感は気にならなかったので、大豆風味を消せば なかなかイケると思いました。
ちゃんさんにコメントしたワサビ醤油や、カレー風味にすると良いかも♪
でも、大豆風味とタッグを組んで、妙な方向に風味がパワーアップすると目も当てられませんね。
これは、一つの賭けですよ。

え!トキコさん、お酒召し上がるんだったの?
じゃあ、お食事の時 飲めば良かったのに~!
大雑把に言うと、普段なら食前90で約40上がると計算して130mg/dlになるのですよね?
い~感じ!と言いたいところですが、そっかー呼び水効果かもしれないんですね・・・
呼び水しておいて、お酒飲めば最強ってことか!?

アルコールはいらない私なのですが梅味は大好きで。
梅味の糖質ゼロジュースはないけどチューハイはあるので3回買いました。
・・・3回とも夫が見つけて飲んじゃうんです。
「ちょっ・・・!」と、慌てて3口だけもらったら、おいしかった!
その後、踏み台したら ポカポカグルグルしたので
飲酒(3口ですが・・・)→運動は芳しくないことを身を以て知りました(笑)
2008-09-01 00:29 : knacke URL : 編集
アルコールと血糖値
トキコさんの実験結果に対してのレスです♪

私の経験上、アルコールを摂取したときは血糖値上昇がかなり抑えられます。
ちょうど今日のお昼に飲茶を食べたのですが(特大サイズの焼き餃子2個、にら饅頭2個、ショウロンポウ1個、そしてしいたけやブロッコリーの野菜てんぷら6個ほど)、食後2時間値がジャスト200だったんです。
(てんぷらの衣は可能な限りはがしたのですが、餃子やショウロンポウの粉はバカにできませんね。汗)
でも、計測直後に赤ワインをグラス1杯飲んだところ、食後2時間30分後(ワイン飲酒30分後)は160に、そしてそのまた30分後(ワイン飲酒1時間後)には118まで下がっていました。
私の感触としては、軽い運動をしたくらいの効果がありました。

今まで何度かアルコールを摂取しながらつまみに多少の糖分(チップス等)を摂っても、たいてい120前後を保っていたので、私とアルコールの相性はいいと思います。
なので、食後高血糖になった時、運動ができない状況であれば、急いでアルコール摂取するのもアリかな~なんて思ってます(笑)。
・・・決してオススメするつもりで書いたわけではありませんが、ご参考までに私のようなパターンもあるということで。
2008-09-01 08:09 : LUNA URL : 編集
LUNAさんへ
LUNAさんも飲酒実験をしてみえるのですね!
飲茶の皮などのカーボ・・・恐るべし。
手作りの厚めでモチモチした生地って、おいしいのに。
でも、避けるばかりではなく おいしく頂くことを楽しむ気持ちも大切ですものね。

>食後2時間値がジャスト200だったんです。 でも、計測直後に赤ワインをグラス1杯飲んだところ
>食後2時間30分後(ワイン飲酒30分後)は160に
>そしてそのまた30分後(ワイン飲酒1時間後)には118まで下がっていました。
>私の感触としては、軽い運動をしたくらいの効果がありました。

>今まで何度かアルコールを摂取しながらつまみに多少の糖分(チップス等)を摂っても
>たいてい120前後を保っていたので、私とアルコールの相性はいいと思います。
>なので、食後高血糖になった時、運動ができない状況であれば、急いでアルコール摂取するのもアリかな~なんて思ってます(笑)。
>・・・決してオススメするつもりで書いたわけではありませんが、ご参考までに私のようなパターンもあるということで。

アルコールの効果としては、肝臓からの糖放出を抑制することにあるのですよね?
(知ったかぶりして、こっそり復習してきました・笑)
食後2時間後に飲んだと言うことで、ピークを見たかどうか、詳しい食事内容がわからないので
私にはわかりませんが、200で結構キテる時にアルコール摂取しても効果があったのですね。
食事(カーボ)と一緒にアルコール摂取して、血糖値のピークの頃には
肝臓からの糖の放出を抑える効果発揮って印象がありました。
だいたい、アルコール摂取して糖放出抑制が始まる時間を私は知らないのです・・・

面白い実験ですね~ちょっと・・・そそられるじゃないですか(笑)
でも、効果を出す程飲酒しようと思うと 私は酔っ払い易いので
測定器片手にひっくり返ってる恐れがあります(苦笑)
私は空腹時も、空腹時間が空き過ぎても100以上にならないので
肝臓の糖放出は気にしなくて良いタイプと「勝手に」解釈しているのですが
そういうタイプの人にも飲酒って有効なのでしょうかね?
いや・・・こんなとこで呟いておらず、飲酒派の方々に質問するべきか。
2008-09-01 09:41 : knacke URL : 編集
赤ワインでだけでなくてアルコールでしたね
LUNAさん、knackeさんありがとうございます。

赤ワイン実験なんて書いてしまいましたが、
アルコール実験ですよね。
アルコールでうまく血糖値を抑えていらっしゃる方々のブログを拝見していて、
またちゃんさんの実験熱に刺激を受け、赤ワインで実験しました。

お酒は全く飲まないのですよ~本当は。好きでないし。
でも実験で自分には効果があるのか確かめたかったのと、
たまたま赤ワインがあったので決行。

LUNAさん、飲茶とは勇気あるぅ~
飲茶大好きだったんですよね~私もアルコールと一緒に
飲茶を楽しんでみようかな・・・・・

でも飲むと恥ずかしいくらい真っ赤になるのです。
昨日も赤ワイン100mlで、義母や夫に「ものすごい真っ赤だよ」
と言われました。
全身真っ赤です。
2008-09-01 10:14 : トキコ URL : 編集
トキコさんへ
>アルコール実験ですよね。
>アルコールでうまく血糖値を抑えていらっしゃる方々のブログを拝見していて、
>またちゃんさんの実験熱に刺激を受け、赤ワインで実験しました。

赤ワインは白よりカーボの面で良いのでしょう?
糖質オフのアルコールでなくても、普通のビールを召し上がっても下がっていますよね?
ビールのカーボも相殺しちゃう糖放出抑制効果がアルコールにはあるのでしょうかね?
でも、もしも私がやるなら糖質ゼロの梅チューハイだわ~夫ー!私のチューハイ飲むなー!!

>でも飲むと恥ずかしいくらい真っ赤になるのです。
>昨日も赤ワイン100mlで、義母や夫に「ものすごい真っ赤だよ」
>と言われました。
>全身真っ赤です。

あ。同じ状態になります。赤くなるのが嫌っていうのもあって外では飲まないです。家でも飲みませんが・・・
あと、鼻が詰まるし。翌日、脚が気だるいし。アルコールが身体に合わないのかな?
たとえアルコールでピークを下げる効果が得られたとしても、家でのカーボ摂取限定になりそうです。
2008-09-01 13:45 : knacke URL : 編集
こんばんわ。

うなぎ美味しく食べてきました!!
結果報告にはなるデータではないのでゴメンナサイネ

いままでは2段重にごはんの大盛り無料なのでしてもらって下の子に少しわけて食べていましたが今回はやはり2段重(汗)にご飯は普通盛で。

それに肝吸いとおしんこうともずくと甘いゴマ豆腐とフルーツがつきます。

私の食べた量・・・
うな重は3分の2。他の小鉢類は全部食べました。もう美味しいしその後小心者だから歩くことに決めて。。。
なのでかなりカーボ食べてゆっくり測定ではなく食べて運動したらどうなるか?と都合よくさせてもらいました。

だってこんなにご飯食べるのって久々だしうなぎのタレもあるしゴマ豆腐も・・・・(ほーんと弱虫ですねぇ)

食事前:87(最近夜のロッスチョコをやめたら空腹時いい数字戻ってきました!って今晩は懲りずに食べちゃった)

食事1時間後:148
食事1時間半後:181(うえーん。やはり)
食事2時間後200

ここで歩いてきました。。。食事2時間半後:122さらに食事3時間半後:103・・・ちょっと落ち着きました


1時間まではなんだかいいじゃん!!って思ってましたがそれからぐんぐん上がる血糖にやっぱり・・・でしたが歩けば食べれると思えば多少年に数回は食べれるかもって。
ただ歩いてしまって今となっては後悔だけとあのときは高血糖見るのが嫌な気分になったからまぁゆるゆる実験です。

ラーメン&ケーキもやりましたしちょっとノートに今はデータまとめ中です!
基本平日は糖質制限に戻します。

私も今情報がありすぎて自分にとってどの方法がよいか模索中になっています~




2008-09-01 20:44 : ちゃん URL : 編集
ちゃんさんへ
鰻重実験、お疲れ様です!2段重ねって鰻がですよね!?お重が2段重ねだったら、ちょっと恐ひっ!
鰻も脂乗ってますが、1h半からグングン上がってますね。
でも、1h半後位から歩けば、ピークの頃に下げられて もっとピークも低くできそうじゃないですか?
この結果を踏まえれば、次回は心穏やかに、且つおいしく食べられるってことで!

さすが、ふすま粉10kg買う女ちゃんさんです。
実験のカーボ量がハンパないです。ラーメン&ケーキときましたか。
年下ですが姐さんとお呼びしたい位です。
私、ビビリーなのでラーメンは相当の覚悟が必要となります。
夫の出社時間により、私の朝の耐糖能実験は水曜の予定です。
それが済んだら、何か実験しよっと♪
呼び水?アルコール?それとも、バゲット+オイルの吸収遅延?どれにしよう~?

>私も今情報がありすぎて自分にとってどの方法がよいか模索中になっています~

そうですね・・・
私はHbA1cがよほど悪くなるまでは、今のスタイルで行くと思いますが・・・将来はわからないですよね。
1年で考えも変化しています。
情報を選択するのもしんどいですが、何も知らず医師の言う通りにしている方が私はイヤです。
やはり自分の生活の質の何を犠牲にできるか。何を守りたいか。これを考えることが必要なのかと思います。
2008-09-02 01:22 : knacke URL : 編集
まずい店だと脂で食欲がなくなるんだけど、美味しい焼きのできる店なんですね。
 店によって、うな重のサイズはいろいろですが、2/3ってことは、ごはんの量は150gかなあ。
 であればカーボ量は55-60g。
 ちゃんさんのコメントから推測すると、75gの可能性もあるから、うなぎよりごはんの量の方が多い店? であればご飯量は200gかしら? 
 私の過去ログもよければ参照下さい。

 http://analog-network.cocolog-nifty.com/diabetes/2005/01/post_d1d5.html
 
 まだ何も知らず、カロリー主義でやっているから、喜びつつ首をひねってますね。

 http://analog-network.cocolog-nifty.com/diabetes/2005/10/post_9b6e.html

 自己血糖測定で、道が見えてきたから、かなり自信をもって食ってます。

 http://analog-network.cocolog-nifty.com/diabetes/2006/08/post.html

 ここまで来ると、このように(えらそうな)私になるわけです。
 つい余分なカーボを食べてしまって、知り合いの姿が消えると、あせあせと血糖消費、消費と歩き出す……。
「いくつになっても、この子は小学生のままじゃん」
2008-09-02 17:32 : YCAT URL : 編集
YCATさんへ
YCATさんの鰻重記事読み直しました。以前に読んだなぁ・・・
ちゃんさんはご覧になったことあるかしら?
鰻も脂質の遅延でカーボの吸収を遅らせて楽しめるのですよね。
頭でわかってても、ご飯100gを食べることに躊躇してしまう。
白焼きの脂がデザートのアイスのカーボをうやむやにしてくれた経験はあるのですが
アイス自体が上がりにくいですしね。

関東風は一度蒸すのですよね。名古屋はどっち寄りなんだろう?
多分・・・私は関西風のしか食べた事がない気がします。
蒸さないので、余分な脂が落ちてなくて関東風より脂まみれ!?
でも、食べていて脂で食欲がなくなるなんて経験ないので、いつまで食べ盛りなんだ・・・

>「いくつになっても、この子は小学生のままじゃん」

帰省した時に、どなたかからでも言われたのかしら??
2008-09-02 19:40 : knacke URL : 編集
YCATさんの記事今読んできました★
うなぎ食べる前に読めばよかった。
でもいい数字で羨ましい・・・
そか・・・うなぎも脂質か。

つい余分なカーボを食べてしまって・・・というYCATさんのコメントみてドキッ。
私は計りも持参してないから目分量でこんなもんだろうと(笑

今回のうなぎはご飯の間にうなぎが2段ってことでご飯量は少ないかと。
多分私が食べたのは200グラムくらいかな?(多いか)

でもだいぶはかってはかってはかりまくれを実践してるからちょっと自分の血糖がわかってきたかもです。
オフ会参加していい刺激は無駄にしたくないですから。


YCATさん・・今日新しい病院(近いほう)行ってきました。
先生も糖尿病ということと糖質制限・カーボカウントを推奨してる先生だったので話もゆっくり聞いてくれて一緒に考えながらやっていきましょう!と上から目線ではなくやさしい先生でした。

そして腕から採血した血を私の測定器と先生個人の測定器で同時に測ってみました。(前の病院ではそんなこと頼める雰囲気ではなかったので)
私:ブリオ136
先生:(機械忘れた)107
と30も同じ血なのに違っていました。
病院の検査結果は次回分かるので今日はわかりませんでした。

私のヘモ数字(5・5)で糖質制限・カーボカウントやってること、測定器持ってることに大変驚いているようでした。
他の患者さんはヘモが私よりも高くても結構測定器持っていなかったり食事もアバウトらしいです。

多分マジメな私は患者になるのでしょうね。

knackeさんもカーボ量のことが話せる病院があればいいのだけど。(あ!近すぎるトコはね・・・でも遠いと主婦は通えないよね)少し私は楽になったので・・・

トキコさんも実験してますね~
私は小心者だけど加減ができない性格なのでよく分からないうちにカーボ多く摂取してる感じです。
緻密に計算してやればデータもいいのかもだけど「まぁいいか!食べてみよう」の勢いなんだ。
2008-09-02 21:23 : ちゃん URL : 編集
測定器の誤差
先生の値より30高かったちゃんさんの測定器。
それより20高かった僕の測定器って…。v-399

もう一個新しいのが欲しくなってきた。
knacheさんのワンタッチウルトラにしてみようかな。
2008-09-03 00:00 : カステーラ URL : 編集
ちゃんさんへ
ちゃんさん、良い先生だったみたいで良かった!&羨ましいな!
HbA1cが基準値で、自己測定をしていると神経質と言われる場合もあるし
意識が高いと評価してもらえる場合もあって・・・もちろん後者の方が精神的には良いのだけど(笑)
ここ2回はプンスカ怒っていた以前の専門医を受診していますが
頭に来た言われようも、自分で自分を追い込ませないために言ってくれたのだと
思える面もあり、今はしれ~っと通っています。
先生、私のこと いちいち忘れて覚えてくれないんだけど、仕方ないか。
実は思い立って、明日受診しようと思ったら(予約はいらない)休みでした・・・
久々に尿中微量アルブミンや、尿酸値などもお願いしようと思っていたのに。
眼底検査も1年位していないからやらなきゃ。
先生個人の測定器と測れるなんて、同病者ならではですね。

>私は小心者だけど加減ができない性格なのでよく分からないうちにカーボ多く摂取してる感じです。
>緻密に計算してやればデータもいいのかもだけど「まぁいいか!食べてみよう」の勢いなんだ。

単純カーボじゃない、現場主義的実験?も使えるじゃない?
どかん!とカーボの実験の方が結果は見え易いのだけどね・・・
ミスドの極小実験のおかげで日々、エンゼルフレンチを安心しておいしく楽しんでいます。
安心して食べられる分、五臓六腑に染み渡るよ・・・
それでも時々、知らないうちに謎の高血糖が発生してるのかも知れないけど
そんな見てない謎の高血糖なんか知らんがねって気持ちです。
2008-09-03 00:07 : knacke URL : 編集
カステーラさんへ
レストランでカステーラさんとちゃんさんとが測定していたのは覚えてますが
ちゃんさんの血液をカステーラさんの機種でも測定したんですね?
あの時って低値でも高値でもなく、今日の血糖値と似たり寄ったりですよねえ?

sakeoni1616さんが、機種やセンサー別でそれぞれの傾向を把握しながら使い分けしてみえます。
私には、難し過ぎるので センサーごとの傾向は無視しちゃってますが参考になるかも知れません。
最近はワンタッチウルトラ一筋。慣れもありますね。
深沢薬局の一覧表はご存知ですか?選びやすいですよ。
http://www.fukazawa.ne.jp/
2008-09-03 00:25 : knacke URL : 編集
ちゃんさんへ
>でもいい数字で羨ましい・・・

 私の処理限界値ごはん100g(カーボ37g)だから、これで済みます。
 ……っていうか、これはブログネタ用なので、我慢しただけのこと。うなぎの脂質遅延もあるし、歩いて血糖消費の手もあるので、もっと食べられるんだけど……食べたい! いや、待てよ、やっぱり別腹ケーキ優先!
 そういうパターンが多いです。困ったもんだ。

 そうじゃない場合でも、一回くらい、一週間くらいの羽目ハズシはQOL(生活の質)上許されます。すぐおかしくなるほど、人間の体は繊細じゃありません。
 その分は「次の週で節制しましょうね」ってのが、済生会中央病院の大御所松岡先生のお言葉です。
 もっとも、ずるずる羽目を外しっぱなしになって……
「やっぱりここへ来て先生の話をうかがいながら、(病院特製)糖尿病食をいただくとヘモグロビンA1cが下がる」
 それで教育入院を繰り返す人が、けっこういたのは困ります。……たしかに済生会中央病院のメシは美味かったけど。
2008-09-03 00:26 : YCAT URL : 編集
« next  ホーム  prev »

My Profile

knacke

Author:knacke
いつ発症したのか2型糖尿病
自覚したのは2006年も終わりの頃
半ば依存気味で血糖値測定しまくり
見えてきたのは、耐糖能の日内変動
朝イチ耐糖能のみマシ
=モーニング・マジックな私です

Seach

.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。