スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

私達は何処へ行く

このところの流れ?に乗って、呟いてみます・・・

私自身、カーボカウントをしても主食を摂れば
ストレスを覚えない食後血糖値(ある意味、無意味?)を遥かに超えることに精神的に疲れ
主食を摂らないでカーボ摂取をできるだけ控えた生活を送っていました。
その後、アドバイスを受けたり、同病の方のblogを読み
糖質制限よりなカーボカウントに変化していったと思います。
おやつにカーボをちょい食べしますし(小分け摂取風?)
時々、納得ずくでカーボ食べて血糖値爆上げしたり、カーボ楽しんで後で必死で運動したり。

糖質制限でカーボ摂取を減らすことにストレスを覚える方もいるでしょうし
カーボカウントしても上がる血糖値にストレスを覚える方もいるのではないでしょうか。
上手い具合に使い分けている方も大勢いらっしゃるようです。
生活の質って個人差が大きいもので、医師の考える生活の質は、目の前の患者の望むものとは限らなくて。
カーボを意識した食事と、従来のバランスとカロリーを重視した食事によく分けられますが
カーボを意識する患者がバランスを無視しているとは限らない。
この誤解は最初の主治医からもされました。

結局、自分が納得すること、信じることしか 人ってやらないけれど
私は、やはりどうしても気がかりなので
ローカーボな食事を蛋白質を過剰に摂ることで充実させることはできない。
野放図にすれば体脂肪が上がることも体験したので、脂質の量もやはり気になります。
それでも、食品交換表にのっとった食事箋よりは どちらも多いでしょう。
でも、現代人の食生活のそれと比べると、同じか少ない位じゃないかしら?
にしたって、痩せなーい・・・現状維持・・・ちっ。下げ止まりなのかなぁ?

診察でカーボの話ができる医師は そう多くないと思います。
私自身、口にして諭されたので その話を医療関係者とすることはありません。
幾つかの出版物でのみ目にできて、限られた医師とだけ話すことのできるカーボと血糖値の関係。
ネットの中には溢れているのに・・・そこから得た情報のどれを選ぶのかは自己責任となり
自分のQOLと折り合いを付かせる為、食事、治療、何を選ぶのか迷い ネットを彷徨う。
本当は私の食生活を丸ごと話せて、その上で体のデータを管理して下さる
医師との出会いが欲しいのですが、なかなか難しいようです。
もう、その辺は諦めて割り切っているつもりなのですが、やはり 心細くなりますね。
2008-08-30 : DM : コメント : 6 :
コメントの投稿
非公開コメント

今も糖質を摂りますよ(^_^;)
knackeさん

リーラックス!
この人生で、納得できることが見つかれば 超々・スペシャル・ラッキー!

例えばブログのネタは、わたしのような酒好きはそれが許される方法を探し、どうしても糖質を食べたい人はその方法を探し、そんな自己満足を弁護する詭弁による論理武装がほとんどだと、わたしは思っています。

それでも、こんなことをやって、こんな結果でしたというブログは有用な情報交換だと思うのでありますが、どんなものでしょう。
2008-08-31 01:07 : 糖質ポリス URL : 編集
おじゃまします
knackeさん、
わたしも同じような感じで、いろいろ回ってますが、最近は2型さんのブログが増えて参考にさせてもらえて、うれしいです。
内容は人それぞれですけど、そうそうって賛同したり、ちょっと違うなと思ったりしながらでも、情報は多いほうがいいですから。
医療関係者の現状にはいろいろ不満はありますが、わたしにはこんな交流の場があることが救いです。



2008-08-31 12:44 : 理奈 URL : 編集
糖質ポリスさんへ
>リーラックス!
>この人生で、納得できることが見つかれば 超々・スペシャル・ラッキー!

糖質ポリスさん、ありがとうございます。
その位の心持ちで やっていかないと いけないですね~

>自己満足を弁護する詭弁による論理武装がほとんどだと、わたしは思っています。
>それでも、こんなことをやって、こんな結果でしたというブログは有用な情報交換だと思うのでありますが、どんなものでしょう。

面白い見方ですね。なるほど・・・って思いました。
人により色々なアプローチを以て、血糖コントロールをしているわけですが
自分に取り入れる入れないにしろ、将来の役に立つかも知れないので(!?)
無益とは思いませんし、どの方の記事も楽しく拝見させて頂いています。
私もいつ、お酒のおいしさに目覚めるやも知れませんしね♪
私にとっては日常を書くことそのものが、自分の血糖でない何かのコントロールをしています。
今は自分のコントロールの方向性も決まっているので
ネット上の様々な情報も参考にする程度で、その中を彷徨う状態ではないかな・・・
彷徨う期間って辛く重いものです・・・
私はその点では救われました。皆さんのおかげです♪
2008-08-31 15:11 : knacke URL : 編集
理奈さんへ
理奈さん、初めまして。コメントをありがとうございます。

>わたしも同じような感じで、いろいろ回ってますが、最近は2型さんのブログが増えて参考にさせてもらえて、うれしいです。

発覚はいつ頃なのでしょう?私もそう感じていたのですが
病歴の長い方によると、生まれては消えていくDM blogのようです。
消えて目にしないblogも結構あるのでしょうか?

>内容は人それぞれですけど、そうそうって賛同したり、ちょっと違うなと思ったりしながらでも、情報は多いほうがいいですから。
>医療関係者の現状にはいろいろ不満はありますが、わたしにはこんな交流の場があることが救いです。

全く、その通りですね。違う見解も大切です。アプローチの仕方は熟考が必要なのでしょうね。
その辺、まだまだ至らなく、お気楽な日記に逃げています。
ネットをしていなかったら、カーボと血糖値の関係を知ることのないか、遅れたと思いますし
精神的に大丈夫でいられたかしら?と振り返り思います。
やり取りって大切ですよね・・・女性にとっては特に?この辺りの性差はどうなんでしょうね?
コントロールも大切ですが、気持ちが元気でいられること(なんて稚拙な表現なんだ・・・)は
とても大切なことだと思っています。
為になる情報は、何人ものお兄様方におまかせし(3歳上でもお兄様扱いだ)
お気楽な生活ぶりだけ発信します!
2008-08-31 15:12 : knacke URL : 編集
knackeさんへ
お返事ありがとうございます。
が、ゆっくりPC点ける暇がなかなかなくて、レスポンス遅くてごめんなさいm(_ _)m

自分は文章書くのが苦手なので、HPやブログで発信している人々は尊敬しています。

ちょっと前も東京紀行はうらやましかったですよ。
もし、名古屋~大阪間のあたりでオフ会することがありましたら、ぜひ参加させていただきたいです。
あ~でも、話することも上手ではないんですが。

commentができないPCを通して読ませてもらってますので、これからもよろしくおねがいします。


2008-09-07 10:32 : 理奈 URL : 編集
理奈さんへ
>commentができないPCを通して読ませてもらってますので、これからもよろしくおねがいします。

ごめんなさい。PCについてが、よく わからないのですが
メールフォームからメールすることは可能でしょうか?
オフ会の連絡はコメント欄ではなく、メールでさせて頂きたいと思います。
お待ちしていますねー♪
2008-09-07 22:20 : knacke URL : 編集
« next  ホーム  prev »

My Profile

knacke

Author:knacke
いつ発症したのか2型糖尿病
自覚したのは2006年も終わりの頃
半ば依存気味で血糖値測定しまくり
見えてきたのは、耐糖能の日内変動
朝イチ耐糖能のみマシ
=モーニング・マジックな私です

Seach

.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。