スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

イレギュラーはどっちだ

土曜日の朝・・・・・
9:30 定番のサラダと推定カーボ50gのパン+バターを食べ
1h後 身支度など
2h後 子の習い事の付添で座っていた
そして3h後・・・習い事から帰宅すると12:30過ぎていて、子達はお腹減ったの大合唱。
ん~でも、私は空腹感が全くなくて・・・怪しい。

54321・・・146mg/dl  えぇーまたぁ?3h過ぎてるんだよ?
さらにその1h後の4h値では、昼食を調達に さっと車で出掛けただけだったが
一気に60mg/dlも自前のインスリンで下がって86mg/dl 。急に空腹を感じたもの。
3hのアレは何故か消化吸収が遅れてのピークだった?
2hを見てないから真相は闇の中・・・って、いつもそんなんやんか!

朝イチの耐糖能が戻った!と、喜んだのは つい5日前のこと。
あれは、たまたまインスリンの立ち上がりが良かっただけのことで
やはり数日追うべきだったか。
・・・と、思っていたら1週間程早く月のモノがきた。コレか?原因は。
ここ1週間程 食べたいモードで、しかもそれが普段より顕著だった。
まだ予定より早いけど・・・ホルモンの関係かなー?と訝しく思っていたし
前兆の下腹の違和感はあったので注意していたけど、体感に間違いはなかったのね。
そして今、あの凄まじかった食欲は すっかり落ち着いている。
ケーキ6個食べたのは、私が食い意地が張ってるからじゃなくて
女性ホルモンの仕業だったのよね?きっと、そうよね? 食い意地が張ってるんだと思いますよ。

・・・・・ち。
女性ホルモンの影響か?
自己測定を始めてからの空腹時血糖値は、常に70~80台で最高でも92mg/dl
生理前でも生理中でも影響を受けていないと思っていた。
影響があるなら空腹時血糖値は上がるはずと思い込んでいた。
耐糖能のみ変化があるとは考えもしなかった。
しかし、これが女性ホルモンの影響とは限らなくて
5日前の耐糖能の良かった結果が、今の私にとってイレギュラーなのかも知れない。

兎に角。
数日、朝食後の血糖値を追ってみようじゃないか。
2008-09-13 : DM : コメント : 4 :
コメントの投稿
非公開コメント

そうそう、そうなのよ・私も昨年、見つけた傾向なんだけど。

生理前(排卵からしばらくの期間)って意外と食後血糖、摂ってるわりには良いのよ。
それが、直前になると(2~3日前かな)どうにも下がりにくいのよ。
朝一の血糖値はいつもと同じ。でも、食後のインスリンの効き目が悪いの。
で、生理終わりごろになると、効きが良くなりすぎて、
低血糖気味で偏頭痛
又、排卵の頃(腹痛でわかる)猛烈に効きが悪い。

で、推測したのは、ホルモン(エストロゲン、黄体ホルモン)
の入れ替えの時に不安定さが増すのかなぁ~?
バイオリズムもプラス期とマイナス期の入れかわりで交わるゼロ点が悪いって言うし・・・。
だったんだよね・

いろんなタイプがあるみたいだけどね。

生理前はきたる(?)時期において、糖を身体が必要とするから、
通常より低めに推移するから、食欲が増すとか。
で、便秘になりやすいのも、黄体ホルモンには、子宮の可動性を妨げる作用があるから、大腸も動きにくくするらしい。と・・・・。

そういういろんな身体の都合が難しいわさ・・・。

でもね、それも、いっつもじゃないのよ。
だけど、私は、その時期は注意気味の観察。



PS,私は英語は全然、話せましぇ~ん・・・。
   (This is a pen レベルよ)
   でも、人類皆きょうだいのポリシーで伝わるんだなぁ・・・
   それでも。
   e-Bayのエピソードは沢山あるよ。良い思いでです。




2008-09-16 01:27 : mitiyo URL : 編集
mitiyoさんへ
>そうそう、そうなのよ・私も昨年、見つけた傾向なんだけど。

!!! mitiyoさんもそうなの !?
空腹時は変化がなく、下がりにくくなるのね?それはピークは高め傾向で且つ下がりにくいのかしら?
私の場合は高め且つ下がりにくいのよね。
まだ、この耐糖能の低下が生理に起因するものかどうかはわからないのだけど・・・
土曜になんじゃこりゃ!?と思って、日月火と連続測定3日目・・・同じ傾向が一つとしてない(笑)
それだけ激変している時期ってことかしらー???

終り頃になると効きが良すぎて低血糖気味→片頭痛かぁ~これも辛い!(涙)
今日は3h値ですでに70台まで下がったのだけど、食後ずっと頭がモヤモヤするの。
終わり頃で似たような傾向ってことなのかしら?
ゼロ点が悪いという話は以前もされていたね。入れ替わりの時期は不安定感増すのかしら・・・

mitiyoさんは、排卵を軸にアップダウンがある様子なのね。
うーむ。相変わらず しっかり把握してみえて尊敬。
排卵痛って、わかる人にはわかるらしいね。私はわからない。ま、何かと鈍感な人なんだけどね・・・
友人は「今月は右から出た」とか、わかるらしい。全くすごいよ・・・

>いろんなタイプがあるみたいだけどね。

この生理前の数日っていうのも、個人差やその月によっても違うのだろうから
決して人のタイプを自分にすっぽり当てはめることはできないけど
パターンが多いことを知るにつけ、自分の傾向も知りたくなるわ。
でも空腹時は変化がなく、耐糖能だけ変化があると言う記述は見たことがなかったし
「ある意味」シックデーのこの時期に、空腹時に変化がないわけはないと思い込んでいました。
やられたって感じです。どうにもこうにも見過ごしていたのかなー?
基礎インスリン分泌2μU/dlしかないのに、低め基準値を保ち続ける空腹時血糖値ですが
食後以外は、肝臓が貝のように口をつぐんで糖放出を行わないのかしらね?
物静かな肝臓ちゃんなのかしら?食後も黙ってていいよ。

>生理前はきたる(?)時期において、糖を身体が必要とするから、
>通常より低めに推移するから、食欲が増すとか。
>で、便秘になりやすいのも、黄体ホルモンには、子宮の可動性を妨げる作用があるから、大腸も動きにくくするらしい。と・・・・。

食欲が増すことも、便秘傾向が強くなること、始まってから解消し易くなること
全て実感することばかりだわ~
見えてこない、知らないだけで、原因ってちゃんとあるものなのねぇ・・・
ただ、狂いがちなアバウトな周期と主に体感でバイオリズムを管理しているから
そろそろ耐糖能低下の時期って把握しにくいんだよねぇ。
食欲増加し始めたら、そろそろってサインかなー?食欲増加も月によって違うからねえ。

人類皆きょうだいのポリシーで伝わる言葉・・・言語を越えたのね。
私、落書きなら得意だから、英文より絵文字の方が伝わるかも!?
ずーとるびの江藤の絵を見て「あんなに下手な大人もいるんだ」と驚愕でした。
ずーとるび、わかるかしら・・・?
2008-09-16 09:34 : knacke URL : 編集
ずうとるび→超わかります!懐かしい・・・
This is a pen (荒井 注)もわかる???
祖母は志村 けんの実家のそばに住んでいて、私もよく、入り浸っています。

片頭痛は、血管が増大して痛みを発するらしく、暖めるの厳禁。
どうも、低血糖で脳が糖を不足と認識すると、血管を広げて、少しでも糖を吸収しようとするらしいです。
低血糖由来の片頭痛も気が付かないだけで、多いらしいです
私が、自分の高血糖に気が付いたのは、片頭痛が一因。

私も、昨年7月と12月にぶどう糖負荷検査した時、
空腹時 75 (3.2) 7月
      75(2.6) 12月
で、同じ血糖値でインスリンの値が下がっているのは、生体での効きが良くなったからだと、言われたよ。(内臓脂肪が少なくなったからとか)

私は、逆に、良いことだと思っていたんだけどね・・・。
インスリンの分泌の能力は、初期の立ち上がり(30分後)をまず、みるみたいね。
インスリン2台は問題ナシの記述みたよ。 
少なくて、血糖値が高いと又、問題なんだろうけどね。
(うちの夫、空腹時 1.8だよ・・・。 でも血糖値78)

インスリンは諸刃の刃で、絶対必要だけど、高濃度でも問題アリで、難しいね。多分、この後、何らかの原因でインスリンの抵抗性がひどくなると、同じ空腹時血糖値でももっと多量のインスリンが必要になり、それが続くと・・・・。あまり考えたくない・・・・。


私は、若い頃から、いわゆる 『月経前緊張症』とかで、婦人科に通っていたのね。
その時にいろいろと教えてもらったよ。
何しろ、黄体期の調子が悪い。
で、生理くると、この世の春!気分。だから、『は~るよ来い! せ~いりよ来い』
それが、だんだん、更年期がマジかになり、そういう変調が軽くなって喜んでるわさ。

2008-09-16 10:52 : mitiyo URL : 編集
mitiyoさんへ
>This is a pen (荒井 注)もわかる???
>祖母は志村 けんの実家のそばに住んでいて、私もよく、入り浸っています。

注さんわかるよ。旧メンバーの頃、父に叱られながら全員集合見てたもん・・・
おばあ様の家に入り浸ってるの?いいなぁ~いいね~そういうの。
私は物心ついたら皆この世にいなかったから、祖父母の記憶はないけど
子にとって祖父母って、両親とは違い(苦笑)遠慮なく我儘を発揮できる存在みたいで。
「ばーちゃん!甘やかし過ぎ!」と以前は思いましたが
そういう場所って子供に必要だな・・・じじばばの楽しみでもあるかな・・・
と、思うようになってからは見ないふり放置プレイです(笑)

>片頭痛は、血管が増大して痛みを発するらしく、暖めるの厳禁。
>どうも、低血糖で脳が糖を不足と認識すると、血管を広げて、少しでも糖を吸収しようとするらしいです。
>低血糖由来の片頭痛も気が付かないだけで、多いらしいです
>私が、自分の高血糖に気が付いたのは、片頭痛が一因。

夫も片頭痛で緊張がとれる休日にひどくなる傾向があってね。
まぁ家でリラックスできてる証拠じゃん!なんて思ってたけど
痛みの理由としては、同じでやはり血管の拡張・弛緩(笑)?で周囲の神経を圧迫するという説明だったそうです。
私は食事を摂ると治る頭モヤモヤが時々あるけど、低血糖までもいかないまでも70台なんだよね。
理屈としては同じことでモヤモヤが起こっているのかな?
mitiyoさんは高血糖の後、ガクンと来る低血糖の時に片頭痛があったということかしら?

>私も、昨年7月と12月にぶどう糖負荷検査した時、
>空腹時 75 (3.2) 7月
>    75 (2.6) 12月
>で、同じ血糖値でインスリンの値が下がっているのは、生体での効きが良くなったからだと、言われたよ。(内臓脂肪が少なくなったからとか)
>私は、逆に、良いことだと思っていたんだけどね・・・。
>インスリンの分泌の能力は、初期の立ち上がり(30分後)をまず、みるみたいね。
>インスリン2台は問題ナシの記述みたよ。 
>少なくて、血糖値が高いと又、問題なんだろうけどね。
>(うちの夫、空腹時 1.8だよ・・・。 でも血糖値78)

詳しくありがとう!専門医は空腹時の分泌自体少なめではあるとは言ったものの
手元にある負荷試験の結果が、何と言っても「白」なので・・・
そうか・・・分泌量自体も問題だけど、そのインスリンの効きも問題にしなきゃね。
それでも、30分後の立ち上がりは若干悪いと言っていました。
午後からは分泌の立ち上がりが遅くてお話になりませんが!って感じでね・・・300越えですよ。
ダンナ様もびっくりの1.8なのね。でも78か!ホント、人生色々…病態も色々…♪

>何しろ、黄体期の調子が悪い。
>で、生理くると、この世の春!気分。だから、『は~るよ来い! せ~いりよ来い』
>それが、だんだん、更年期がマジかになり、そういう変調が軽くなって喜んでるわさ。

黄体期ね~この時期が!食欲増すし、体重増すし、むくむし、眠いし・・・全く!
私は通院する程ひどくないから、むしろ超軽いからこう思うのかもしれないけど・・・
もう出産もしないので用事ないわさ。と、思うことも過去にはあったけど
病気が発覚し、この鬱陶しいと思える女性ホルモンが何かと守ってくれていると知り
今度は来るべき更年期と閉経後をどうコントロールするかが課題だわね。
更年期なんて、やる気さえ奪われてコントロールに意識がいかなくなる恐れだってあるわ。
2008-09-16 22:09 : knacke URL : 編集
« next  ホーム  prev »

My Profile

knacke

Author:knacke
いつ発症したのか2型糖尿病
自覚したのは2006年も終わりの頃
半ば依存気味で血糖値測定しまくり
見えてきたのは、耐糖能の日内変動
朝イチ耐糖能のみマシ
=モーニング・マジックな私です

Seach

.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。