スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

80メッシュの小麦ふすま

ふすま粉で上々の食味を得ようと思うと、パウダー状であることが必要です。
多くのすふま粉は目が粗いというより、むしろツブツブだったり
比較的目の細かいふすま粉でも、細かいかつお節状態で使うのが難しい。

パンレッスンで習い、改めてネットで検索して得た情報では
通常ふすま(小麦外皮)は細菌、酵母、カビなどの微生物
および酸化酵素が含まれているため、食品用にするには加熱処理が必要とのこと。
ならば と、普段使っている日清ファルマの焙煎処理済みの小麦ふすまを
我が家のしょぼブレンダーで粉砕してみましたが
恐ろしく手間がかかるし、大して細かくならないし
その手間に比例する食味の向上は得られないしで イラッ
私の中でふすまパウダー化計画は葬り去られました。 チーン

日清ファルマの焙煎小麦ふすまの糖質は19g/100g
一方日本製粉(NIPPN)の焙煎小麦ふすまは30g/100gなのでスルーしていました。
ところが、日本製粉のサイトに「ブランエース粉状P」という
80メッシュの細かさのふすま粉が載っているのを見つけました。
http://www.nippn.co.jp/products/professional/pro/detail81.html
しかも この小麦ふすま「2008 食品開発展」に出品されている・・・新しい商品 !?
http://bizex.goo.ne.jp/release/detail/21728/
スルーしていたNIPPN小麦ふすまを改めて見にドラッグストアに行くと
粒子細かっ!小麦粉並です。日清ファルマ足元にも及ばない。即ゲット。

110
こちらが日本製粉(NIPPN)の小麦ふすま

108109
左:日清ファルマ                   右:日本製粉(NIPPN)

わくわくしながら、NIPPN小麦ふすま:グルテン=1:1の割合
フープロ作戦、添加物なし、230℃でパンを焼いたところ ふかふかのパンが出来ました。

日本製粉(NIPPN)さんありがとう。

株買っちゃおうかの勢いで感謝!

104105
手粉には西友のきな粉使用

しかしながら気になるのは、その糖質の高さです。
NIPPN小麦ふすま:グルテンを1:1 総量100gで作って一度に1/4を食べた場合
小麦ふすまとグルテン分で糖質は約5gになります。
(グルテンの糖質は8g/100g 食品成分表より)
あくまでも私の場合ですが、ブランフレークを食べた場合
食物繊維効果なのか、血糖値の上昇が抑えられることが多いで無問題かな。

ふすまは吸収した水分がオーブンで焼成しても蒸発しにくいそうです。
小麦ふすまで作ると、加熱しても加熱しても中がじっとりしていたのはそのせいか!
NIPPNの小麦ふすまは、焼き立ては少し気になりましたが
荒熱を取った後 食べてみると軽減されていました。
また、NIPPN小麦ふすまは糖質多め。きな粉/大豆粉は蛋白質と脂質が多くなる。
これが、私の中では それぞれウィークポイントとなっています。 
糖質を下げるためと、じっとり回避・緩和のために
小麦ふすまにきな粉/大豆粉をかませると良いかも知れません。
いいとこ取りできると良いのだけど・・・
その割合も探りたいし、フープロにかけた後の良い生地の状態も把握したいし
グルテンの割合も下げてみたいし・・・要実験ですな。

・食味
・安全性
・材料の調達のし易さ
・コストパフォーマンス
・何よりも簡単にできることが最優先
・市販のものを買う

一言でローカーボパンと言っても、何を重視するかは
人それぞれで違ってくるだろうと感じています。
ローカーボパンに限らず、食全般において・・・ですかね。
何に重きを置いてDMのコントロールをしていくか
QOLがそれぞれ違うことと似ているなぁと、思う今日この頃。
2008-10-20 : 低糖質なパン(ふすま部) : コメント : 8 :
コメントの投稿
非公開コメント

粒子
糖質を低くすることも、細かくすることも技術的には可能なことなんでしょうから、どの企業さんにも頑張ってもらいたいですねー

ところでおから粉も、細かいものと普通のものがあるそうですが、
それによって食感が変わるのかの実験もしたいと思っています。
ところが、どのおから粉が細かいのか?というのが私はよく分からないのです。
knackeさんご存知ですか?
2008-10-20 15:28 : トキコ URL : 編集
トキコさん。

私が以前、調達したおから粉、
細かい方だと思うんだけど、どうかな。

http://www.rakuten.co.jp/healthybest/1808378/1808633/#1385886
2008-10-20 18:51 : mitiyo URL : 編集
トキコさんへ
おから粉は取り寄せたことがなく
もっぱらドラッグストアで入手できる物を使用していますが
ネットでの画像を見ると差があるようですね。
表示?表現も一定していないみたいですし。
なので・・・情報を持っていないです。ごめんなさいね。
mitiyoさんが紹介して下さっていますね。
こちらのおからレシピ良いよ!・・・作ってないけど(笑)
保存してあるんでーす。
2008-10-20 21:25 : knacke URL : 編集
mitiyoさんへ
おぉ!颯爽と現れて情報を・・・!ありがとうございます。
ネットの情報量の多さと検索上手なmitiyoさんならではですね。
2008-10-20 21:27 : knacke URL : 編集
粉モノにはキョウミシンシンよ。
以前は”でん粉”を何か特別な『でんこ』っていう種類があるんだと、
本気で思ってたんだけどネ。


まだ、おから粉の吸水性、特性を知らなかった頃、
見た目のみで小麦粉の代用できると勘違いし、
knackeさんの注意のカキコミ見る前に

5袋も注文。

ブリトーを食べたい一心でおから粉と格闘。

懐かしい・・・・

他のおから粉は知らないけど、
サラサラだったよ。
小麦粉同様の使い方で4倍カウントしてくださいとの注意書きが入ってた。
小麦粉100g→おから粉25g

でも、ほんと。小麦粉とは異なるモノでした!








2008-10-20 22:15 : mitiyo URL : 編集
mitiyoさん
mitiyoさん、ありがとうございま~す!
5キロ注文されたのはこちらだったんですね~

サイトのレシピでおからのクリームパスタってありましたけど、
クリームになるってすごいですね。
たぶん普通のおから粉だったら、ざらっとしたクリームになるような気がする、不味そう~
うちの在庫がなくなったら試してみます!
2008-10-21 00:00 : トキコ URL : 編集
mitiyoさんへ
あああ・・・あの おから粉がこれだったのね。
こんにゃく粉買ったり、mitiyoさんのチャレンジ精神と行動の早さは素晴らしいわ。
しかし5kgか・・・ちゃんさんの、ふすま粉10kgにもたいがい驚いたけど
おから粉の5kgは、軽い分カサがあって大量だったでしょう・・・

ブリトーから始まりましたね。今やブリトーなんざ、お茶の子さいさいですよね !?(大きく出た)
ローカーボ主食求めてここに辿り着く方が増えています。
実験人口も人知れず増えているのではないでしょうか?
プロのパティシェさんやパン職人さんのDM患者(真剣度が違いますから)が
その知識と経験で、ローカーボ主食開発に乗り出す人いないかな?
商売になるから、結局公開してくれなさそうかな・・・
2008-10-21 00:36 : knacke URL : 編集
トキコさん
そうそう。クリームパスタ!
へぇ~おから粉でクリーミーになるんだ~と、思ったの。
シチューやカレーもできるかな?
どんだけシチューとカレーに飢えてるんだ自分って感じですよ。正直、飢えてますし。
私も買ってみよう~レシピのどれもおいしそうだしね。
おから粉の注文が急に増えて
「ちょ!?おから粉の時代がキタ?」って、お店の人思っちゃいますかね。
2008-10-21 00:39 : knacke URL : 編集
« next  ホーム  prev »

My Profile

knacke

Author:knacke
いつ発症したのか2型糖尿病
自覚したのは2006年も終わりの頃
半ば依存気味で血糖値測定しまくり
見えてきたのは、耐糖能の日内変動
朝イチ耐糖能のみマシ
=モーニング・マジックな私です

Seach

.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。