スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

糖質と蛋白質を同時に摂取してみた。

某有名糖尿病患者blogに、アタシの稚拙低俗blogへのリンクが貼られているわけです。
しかも2つのblogに・・・・・。
あの方々のblogに貼られたリンク先が
どんな高尚な有益なblogだろうと期待していらした方にはホント申し訳ないです (-人-;) 合掌...

そんなわけで、糖尿病とは全く関係ない日記を書きたいところですが
ほんのりプレッシャーかかって (嘘)、今日は実験結果などアップしたいと思います。
オードリーの若林が好き!!!という記事はまた後日 (*ノノ) カッコイイ

糖質30gのみ摂取した場合と、糖質30gと蛋白質30gを同時に摂取した場合の
血糖値の推移を見るべく実験。
1月に糖質30gのみ摂取したところ、過去データと比較すると耐糖能が改善していて
びっくりしたところで長らく放置されていました。
その時の記事 耐糖質改善 !? その1 - ラビリンス再び -耐糖能改善 !? その2 - 嗚呼ラビリンス -

あれから時間が経ち過ぎているので、再度 糖質30gだけで実験しなきゃね (-_-;)
あの時はエブリディカーボフェスティバルの直後だったから
時々の暴走はあるものの、割りと真面目なローカーボ生活の現在と比較して
あれから耐糖能がどうなっているかも興味がある。

糖質30gを含む食品として、今回はなごやんをチョイス。
ストレートなネーミング通り、隠れた名古屋名物です。恐るべしwikiなんでも載っている (click)
蛋白質30gを含む食品として、ささみ水煮缶×2とカッテージチーズを選びました。
ささみ水煮缶を3缶(150g)食べるのはキツイと思ったので、チーズを選びましたがここで大チョンボ。

カッテージチーズの成分表が100g当たりのところを
勝手に製品(200g)当たりで計算してしまい、蛋白質量が38.7gになっていました。
カッテージチーズ50gで良いところ100g食べたわけです。
そして炭水化物も脂質もカッテージチーズ分余計にアップするので
厳密には炭水化物29.7gと炭水化物31.8g+蛋白質38.7gの比較になります。
あーあーもーうだうだです。大人しくささみの水煮を150g食べておけば良かった・・・ (-_-;)

でも、この実験 もうやりたくないのでアップ致します。

179

炭水化物-食物繊維=糖質 となり
糖質量も食物繊維量も不明の為、炭水化物量になりますが
どの食品も食物繊維量はあってもごく微量と思われますので
今回は炭水化物量≒糖質と考えています。

181182

う゛・・・変な組み合わせ・・・
ささみ水煮缶が「ネコまっしぐら。なるほど味の差」みたいになってますが、私の夕食だから。

今回の結果
180
過去の炭水化物のみの結果
139


・糖質と蛋白質を同時に摂取すると、糖質のみ摂取した場合よりも
 インスリン分泌量が増加するそうです。

・初期の糖尿病患者はグルコースに反応する第一相のインスリン分泌能力は低下しているが
 アルギニンに反応する第一相のインスリン分泌能力は保たれているそうです。
 
・アルギニンはインスリン分泌を刺激すると同時に、グルカゴン分泌も刺激するそうです。
 (インスリン=血糖値を下げるホルモン グルカゴン=血糖値を上げるホルモン)
 相殺して血糖値に影響は出ないか。インスリンが勝つか。グルカゴンが勝つか。

*グルコース=糖質 アルギニン=蛋白質

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (゚-゚;) ?

炭水化物+蛋白質での血糖値の推移を見ると
30分後が抑えられているのは、炭水化物の吸収が遅延されているのか
蛋白質によるインスリン分泌刺激のためなのかわかりません。
2時間後では、炭水化物のみの結果と比較してあまり差がないので
炭水化物の吸収はそれ程遅れていないのでしょうか?

今回の炭水化物のみと炭水化物+蛋白質の結果については
インスリン分泌の量やタイミングがわからないので
私の場合、血糖値に反映された結果はこうだった。としか言いようがない。
同じことを別の日にすると、違う結果になる場合もあるでしょう。
それでも、炭水化物と蛋白質を同時に摂取することは
血糖値のピークを抑えることには有効なのかもしれません。
インスリン分泌がよりいっそう刺激された結果ならば、膵臓疲れちゃわない?
ってことになると、困ってしまいますが・・・・・。

最近のカーボ祭やっちゃった時の実感としては
1月の改善した耐糖能のままだったのですが(驚愕の高血糖にならない)
あの時より若干落ちてますか・・・?
そもそもスタートが1月と今回とでは約10mg/dl違うのですけど。
いい感じに空腹になった頃、絶妙のタイミングで始められたわ!と思っていたのですが (-_-;) ?
ちなみにお腹減った!と感じると70mg/dl台なのは変わらずです。
単純にピーク-10mg/dlして考えた方がいいのか?

エブリディカーボフェスティバルの直後だったことが、一瞬の改善に影響していたのかしら。
それでも、今回の2時間後の下がり具合を見ると
2007年の糖質30gのみのデータよりは改善しているのでは。
これは、ローカーボ生活で膵臓が休めたからなのかしらね?
一度きりの結果で結論付けられないことは理解していますが、まぁ こういう結果が出たってことで。

なんにせよ、食品の選択にチョンボが多かったことでブルー
毎度詰めが甘いな自分。甘いのは血と尿だけでたくさんだ。
2009-04-13 : DM : コメント : 12 :
コメントの投稿
非公開コメント

和菓子
knackeさんこんばんは。

こういったデータは、やはり定期的に把握しておいたほうがいいですよね。
ローカーボな食事を続けていると、安心して測定をあまりしなくなってます。(私の場合、ローカーボというのも厳密に量ってないので怪しいです^^;)

ところで、「なごやん」。ナイスネーミングの食べ物ですね。
仏さんのお供えチックで、しかも渋いお茶が合いそうな...私はこういう和菓子が大好きです!!
食感は、ポクポクといった感じで、のどに詰まりやすい感じでしょうか?
knackeさんの紹介される食べ物、ユニークなものが多くてよいです。
ナゴヤはおかしい食べ物...もとい。珍しい食べ物が多くて面白いですね。

中身のあんこを見る限りわが町一押しの和菓子「ポエム」http://www.poeme.co.jp/g_poeme.html
なんかと同類でしょうか?

こちらの方が詳しくレポされてますね。
http://wagashi.okaimono-review.jp/01information/0610040951.html
(リンクフリー確認済み)
2009-04-13 22:15 : yusuke URL : 編集
yusukeさんへ
yusukeさん、こんにちは。

> こういったデータは、やはり定期的に把握しておいたほうがいいですよね。
> ローカーボな食事を続けていると、安心して測定をあまりしなくなってます。(私の場合、ローカーボというのも厳密に量ってないので怪しいです^^;)

もう、この組み合わせは勘弁!って感じですが、定番の物(そこそこカーボでもローカーボでも)
データを持っておくと比較ができますよね。代謝の衰えの確認とか・・・(沈)
私もローカーボな時はざっくりした計算しかしていません。
あまりにタイトな制限が必要になってきたら・・・また考えるかな。

> 仏さんのお供えチックで、しかも渋いお茶が合いそうな...私はこういう和菓子が大好きです!!
> 食感は、ポクポクといった感じで、のどに詰まりやすい感じでしょうか?

yusukeさん、ビンゴです!さえてますね!そうポクポクなんです♪
ポエム拝見しました。黄身餡といい、かなり似ているお菓子だと思います。素朴ですよね。
でも口惜しいかな、ポエムの方が洗練された印象です。
パスコは名古屋に本社があるのですよ。超熟なんて北欧チックなCM流してますけど、本社は名古屋・・・(苦笑)

> knackeさんの紹介される食べ物、ユニークなものが多くてよいです。
> ナゴヤはおかしい食べ物...もとい。珍しい食べ物が多くて面白いですね。

褒めてるんですよね?褒めて下さっているんですよね?(笑)
愛媛には行ってないけど、短大の友人との卒業旅行が四国でした。渋い。
愛媛はいよかんが頭に浮かびますが、他県の人が知らない名物に面白い物が見つかったりしますね。
2009-04-14 14:41 : knacke URL : 編集
鶏ささみの缶詰、けっこう好き♪
おもしろ~い!
有意義な結果ですね!
「私の場合」を検証してみたい!
実験名目で素敵なカーボを食したい!

モンテールのシュークリーム食べたいけど、脂質多すぎ~実験にならないな・・・
炭水化物100%に近いものがいいわけですよね。
なごやんに相当する手に入りやすいものは・・・ひよこか!?

ところで炭水化物オンリーの実験というのは、なごやん一個で一食だったんですよね?
おなかすきませんか~?
私に耐えられるかしら・・・
2009-04-14 15:24 : トキコ URL : 編集
トキコさんへ
トキコさん、こんばんは。

> 実験名目で素敵なカーボを食したい!

そうそうーせっかくなのだから素敵なカーボでなくちゃね。
素敵じゃないカーボを探すのが大変・・・あ。甘納豆には興味がないです。

> モンテールのシュークリーム食べたいけど、脂質多すぎ~実験にならないな・・・
> 炭水化物100%に近いものがいいわけですよね。
> なごやんに相当する手に入りやすいものは・・・ひよこか!?

糖質+蛋白質でどれだけ血糖値のピークが抑えられるかを見たいのでなければ
シュークリームもありなんですけどね・・・
でも、食生活に生かすのが目的なら脂質含む実験もアリだと思うんですよ?
あいつ・・・脂質ってどうしたって入ってくるし。取り過ぎるとピーク遅れて、長々と結果を追う必要が出てくるかもしれないけど。
今回の私の実験の場合ですと、単に蛋白質の影響が見たかったので
その目的ならば・・・「ひよこ」似てると思います!ポクポク系よね♪
実は、なごやんと6枚切り食パン1枚の成分値は結構似ていました。なごやんの方が若干脂質が少なかったの。

> ところで炭水化物オンリーの実験というのは、なごやん一個で一食だったんですよね?
> おなかすきませんか~?私に耐えられるかしら・・・

減る~減ります~だいたいカサが少ないしね・・・だから、なかなか思い切ってやれないの(苦笑)
あと、なるべく動かずにいるタイミングと合わせるのが、難しい。主婦はちょこまか動くからね・・・
2009-04-14 20:38 : knacke URL : 編集
なごやん、懐かしい(笑
こんばんは^^

なごやんおいしいですよね。おばーちゃんちにいくとよくありました。最近は食べてないなぁ。

実験はしてないけど、今日、おなかがすいておやつにケンタッキー食べちゃいました。ええ、もちろん、こちらの会話が原因ですよ。どーしても食べたくなっちゃったんだもん。ちゃんと、チキンとサラダのセットにしました。ケンタッキーは数年ぶりです(笑 おいしかった~。

knackeさん、いろいろありがとうー。今夜はムリかもだけどメールおくりまーす♪
2009-04-14 21:03 : 松 URL : 編集
松さんへ
松さん、おはようございます。

> なごやんおいしいですよね。おばーちゃんちにいくとよくありました。最近は食べてないなぁ。

ま・・ね。本来、遠ざけるべき食品です(苦笑)実験目的でない時は我慢してる、なごやんです(笑)

> ちゃんと、チキンとサラダのセットにしました。ケンタッキーは数年ぶりです(笑 おいしかった~。

人によって結果は違うだろうけど、ケンタのチキンのあの蛋白質にあの脂質・・・ピーク押さえには最強かと。
江部先生も食べるとおっしゃってたしーって、江部先生の代謝は江部先生の代謝で自分のそれではないんだけどね。

> knackeさん、いろいろありがとうー。今夜はムリかもだけどメールおくりまーす♪

お気になさらずに。私もこれは!という病院を見つけたら連絡しますね。(あるのか?)
2009-04-15 07:02 : knacke URL : 編集
私も実験したーい!
血糖値の上昇にたんぱく質、脂質なども関係してくるんですね。(あまり知らなかった・・・)
昨日、結構カロリー多め、糖質は少なめの夕食でしたが、思ったよりも血糖値があがっていなくって驚いたところでした。(食前54、 1時間後79 2時間後86)ピークもいつもは1時間後あたりなのですが、昨日は2時間後のほうがあがっているし、全体的に低めでした。(食前の50台は普段あまりないですけど)これもたんぱく質や脂質が関係しているかもしれないですね
この数字では健常者? いやいや、この前アミノカルピスと間違って、普通のカルピスを一気飲みして、200超えましたから・・・水分で血糖値があがるのは悔しい気分でした(こんなんで200超えるのなら、スタバのスコーンでも食べればよかったって感じです)


個人差はあるのでしょうが、こうやって把握していくことは、食生活にとても役に立ちますね。

私も実験?してみたいけど、あまり動かないっていうのは主婦としてはほんと難しいですよね。
2009-04-15 09:38 : りくの URL : 編集
りくのさんへ
りくのさん、こんにちは。

> 血糖値の上昇にたんぱく質、脂質なども関係してくるんですね。(あまり知らなかった・・・)
> 昨日、結構カロリー多め、糖質は少なめの夕食でしたが、思ったよりも血糖値があがっていなくって驚いたところでした。(食前54、 1時間後79 2時間後86)
> ピークもいつもは1時間後あたりなのですが、昨日は2時間後のほうがあがっているし、全体的に低めでした。
> (食前の50台は普段あまりないですけど)これもたんぱく質や脂質が関係しているかもしれないですね

脂質についてはピークを遅らせると実感していますが、蛋白質を除外し成分値を把握したデータを持っていません。
これについては、なごやん(若干の蛋白質を含みますが)にバターをのっけて食すしかないか?
蛋白質については、これもピークを遅らせると思っていたのですが
インスリン分泌を刺激する話もあり、記事の通り自分の中で収集つかなくなっています(汗)
私の日常の中で、蛋白質と脂質がタッグを組むと血糖値に関してはピークを遅らせ
後から遅れ気味でやって来たインスリンが消火活動(血糖値炎上のね)をしてくれた経験はゴロゴロあります。
YCATさんのblogは読まれていますか?数々の実験がアップされていますよ~
「血糖を管理する日々」で検索してみて下さい。

> この数字では健常者? いやいや、この前アミノカルピスと間違って、普通のカルピスを一気飲みして、200超えましたから・・・水分で血糖値があがるのは悔しい気分でした
> (こんなんで200超えるのなら、スタバのスコーンでも食べればよかったって感じです)

私も水分「なんか」で血糖値上げたくない派です。スタバのスコーンならホイップクリームも追加したいなー
スタバは成分表示がないので、利用しにくいんですよね。

> 個人差はあるのでしょうが、こうやって把握していくことは、食生活にとても役に立ちますね。

誰かの代謝=自分の代謝と鵜呑みにしてしまうのは恐いですよね。
高血糖に陥る糖尿病だって、この状態を糖尿病と言うけれど
そこに至るプロセスというか原因は様々なので、代謝も違ってきて当然で・・・
やっぱり、すうどんズルズルっておいしいけど恐いですよね。
バランスバランスって言うけど、蛋白質・脂質・食物繊維を含んだバランスがとれた献立は
糖質単独よりピークの急上昇は押さえるので◎だなって思います。

ただね・・・もしも、発症・発覚まもなくの頃にローカーボで膵臓を休めることを重視するなら
時々のこととはいえ、ローカーボではなくそこそこカーボを摂取する実験については
どうなのかわからないなって思います。
その辺、考え合わせた上でそこそこカーボ多めの実験については考えて下さいね。
2009-04-15 15:49 : knacke URL : 編集
私も自分の耐糖能を調べるために、実験したーい!なんて思っていますが、今の生活では、なかなか自分の時間がとれないので、条件をそろえて本格的な実験はできそうもないです。(涙)

経験値的に、この食べ物を食べたら、今はどれくらい血糖値が上昇するのだろう、程度に血糖測定をすることはありますが。
でも、同じような食べ物でも、前回からの食事時間や、ほかの食事の食べ合わせや、その日の体調など考えると、同じような結果になるとは限らないですよね。(妊娠中に実感しました)
いろいろアドバイスありがとうございます。
2009-04-16 03:36 : りくの URL : 編集
りくのさんへ
りくのさん、なんて時間に・・・!もしかして、授乳で起きたのかな?おはようございます。

多忙な今は、実験よりも日々の食生活のパターンでの血糖値の変化を把握した方がベターかと思います。
そのために時間を割くことが難しいでしょうし、赤子がいる生活はアクシデントが付きモノですものね~

> でも、同じような食べ物でも、前回からの食事時間や、ほかの食事の食べ合わせや、その日の体調など考えると
> 同じような結果になるとは限らないですよね。(妊娠中に実感しました)

そうなんですよね・・・発覚直後は代謝が微妙なさじ加減で変化することを知らず、毎度首をひねっていました(苦笑)
できることをボチボチやって、コントロールできたらなって思います←自分に言い聞かせてます・・・
2009-04-16 05:17 : knacke URL : 編集
おはようございます
knackeさんも朝が早いですね!
お弁当つくりでしょうか?ご苦労様です。
私は最近毎日就寝時間があんな時間になってしまうんですよね(汗)
そして今日は子供に6時に起こされました(笑)
この生活は血糖値にも良くないと思い、なるべく早く寝ようと思うのですが、夜も合間合間で子供が泣いたりするので、自分のやりたいことができず、結局あんな時間に・・・

まずは生活パターンを見直すことが大事ですよね。
今日は早く寝るぞ!!
2009-04-16 08:06 : りくの URL : 編集
りくのさんへ
りくのさん、こんにちは。

> お弁当つくりでしょうか?ご苦労様です。

明け方、夫に急な仕事が入り、明日は休むと言っていたので余裕こいてワイシャツにアイロンしてなくて(汗)
眠い目をこすりながらアイロンをかけていたので、あの時間でした(笑)
最低1枚はかけておいてくれと言われているんですけどねぇ・・・

> 私は最近毎日就寝時間があんな時間になってしまうんですよね(汗)
> そして今日は子供に6時に起こされました(笑)

え!お昼寝してますか?自分一人で育児も家事もきっちりやろうと思うと
どんどん時間が押して行って深夜になってしまいがちですが、適当なところで割り切ることが許されるならそうしてね。

> この生活は血糖値にも良くないと思い、なるべく早く寝ようと思うのですが
> 夜も合間合間で子供が泣いたりするので、自分のやりたいことができず、結局あんな時間に・・・

ああ、わかります。自分の時間が思うように使えない、束縛され続けることのストレスというか。
自分で選択した子を持つ生活なのですが、そうであっても参っちゃいますよね。
私も断乳するまで、3時間まとめて寝られれば御の字で一晩に5~7回は起こされてました~
添い寝乳しながら、自分も爆睡ですよ、もう。
まとまった時間をコンスタントに取ることは難しい時期だと思いますので
ご主人にお子さんを預けて数時間リフレッシュしてはどうですか?お出掛けもよし、眠るもよし。
わ!自分の時間がこんなに減った!というのが辛かったのですが
その時々のベターな生活パターンは違うと思うから、お子さんの成長にともなって変わりますよね。
2009-04-16 13:54 : knacke URL : 編集
« next  ホーム  prev »

My Profile

knacke

Author:knacke
いつ発症したのか2型糖尿病
自覚したのは2006年も終わりの頃
半ば依存気味で血糖値測定しまくり
見えてきたのは、耐糖能の日内変動
朝イチ耐糖能のみマシ
=モーニング・マジックな私です

Seach

.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。