スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

DM版おからサブレ

DM版っつったって、ピーナッツバターを無糖の物にして
砂糖をエリスリムなどに置き換えるだけですが。
ポイントを追記します。

ピーナッツバターは無糖の物を使用。
おから100gに対し砂糖30gのレシピですがエリスリムに置き換え20gにしました。
私が気に入っている無糖ピーナッツバターは
千葉県産落花生使用の物と米国産落花生使用の物。
千葉県産落花生使用のは粒が残っていて、おいしい。
よくあるSKIPPYの製品は砂糖が入っています。

おからの量に合わせてピーナッツバターを計るのは
分離したペーストと油を混ぜなくてはならず面倒でした。
ピーナッツバター1瓶使い切りで材料を換算すると楽だと思います。
1瓶の量が多すぎるって方はピーナッツバターをぐりぐりして計量頑張って下さい。
100gでちょい厚めのが9枚できました。

ゴムべらや木べらで、おからとピーナッツバターを切り込むように混ぜます。
レシピ通りの分量でも結構な量になるので
大きめのボウルの方が、混ぜる時の作業性が良いです。
グルテンを形成しないので、練ろうがすり混ぜようが、切り混ぜようがかまいません。
全体が薄茶になるように混ぜ合わせます。

薄い方がサクサクになるかもしれません。
私はそんなに伸ばせなかったので、7~8mm厚かな?
ハードな歯ごたえで、これもなかなか◎でした。
オーブンによって癖がありますので焼き時間は要調整。
焼いた後の庫内放置プレーをお忘れなく。

ほぼmitiyoさんへの私信になっていますが
おからサブレを作ってみようと思った方・・・おいしく焼けますように♪
2008-02-24 : 低糖質な菓子 : コメント : 2 :
コメントの投稿
非公開コメント

了解!放置プレー忘れそううだった・・・。

あ~、早くオーブンレンジ来ないかな・・・。
難しい機能はどっちにしても使えないから、
とっても単純な機能で充分なのです。
で、片付けが楽チンなら尚良し。
2008-02-24 23:30 : mitiyo URL : 編集
mitiyoさんへ
家電を買う時って、手入れのし易さはポイントですよね。
丸洗いできるなんていうのに、飛び付きます。
届くの待ち遠しいね~
そろそろ引退してもいいよ?
と、我が家のオーブンレンジに念を送ってみます。
2008-02-25 07:05 : knacke URL : 編集
« next  ホーム  prev »

My Profile

knacke

Author:knacke
いつ発症したのか2型糖尿病
自覚したのは2006年も終わりの頃
半ば依存気味で血糖値測定しまくり
見えてきたのは、耐糖能の日内変動
朝イチ耐糖能のみマシ
=モーニング・マジックな私です

Seach

.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。