スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

採血するのも久しぶり

最初に受診した専門医を離れ、市外にある次の専門医を最後に受診したのは昨年9月(!)
その後の、父の闘病生活そして死・・・忌明けしても足がクリニックへ向かない。

コントロールしてたって、病気と関係ないことが原因で死ぬ可能性は五分五分かしら。
合併症はなるべく遠ざけたいので自暴自棄にはならない、なれない、けれど
変わらずにやることだけやってりゃ、もぅ~いーじゃん。
食事も運動も、これ以上にもこれ以下にもしないって・・・・・。

そんな気持ちがblogに表れていたかどうか。
まあ、こんなテンションでいたわけです。
お気楽な私ですが、精神的には色んな形で影響を受けた父の死。
大切なものを見つめ直したり。
大切なことを見ないふりしたり。

ところで私、春生まれなのですが手元に昨年の無料健診券がある。
まーだ使っていなかったのです。次の受診券来ちゃうよ・・・はよ、使お。
住まう市には専門医が割と開業している。さて、どこに行こう?
結局、最初に受診した専門医をしれ~っとした顔して受診しました。
このクリニックでは昨年の5月に、負荷試験で白と出て
  (私、朝イチの食事の糖耐能はまぁまぁ良い。
  その後7月に別のクリニックで例外的に行った午後負荷試験では真っ黒判定→関連記事
「今後、肥満せぬように。定期健診は無料健診の時か、気になった時でいいでしょう」
と、言われているし、ご無沙汰なのは無問題。
HbA1cの結果が数分後にわかるしね。血糖値も簡易測定器の結果じゃないしね。

前日の18時に夕食を終えてからの絶食は、毎度のことながら辛い・・・
空腹になり過ぎた時に時々ある頭痛も軽くしてきた~
肝臓ちゃんが余計なお世話で血糖上げちゃわないかしら~

さくっと結果は出て、数分後に受診し伝えられました。

空腹時血糖値  82 mg/dl
HbA1c     4.9 %
血圧        95/55 mmHg

心電図問題なし、尿検査問題なし。
気になるところの血中脂質は検査が外注なので結果は後日郵送。

9月の別のクリニックでの結果は4.6%だったが
その頃は、カーボも脂質も もっと制限していた。頑張ってたなぁ自分!
現在はもう少しゆるい糖質制限食で、血糖値の上昇を考慮しておやつにちょいカーボすることも。
お世話になっていたナッツは止まらない傾向にあるので、非常食的役割になる。
チョコは愛しているので、やめられないが
シュガーレスだと、つい気がゆるみ食べ過ぎ、脂質を取り過ぎるので
あえて普通のチョコにしている。
カカオの配分が高いものや、売り場で目を引いたものを買い少量(カーボ5g程度)を楽しんでいる。

私はこのスタイルは、生活においても、測定器の数値においても
ストレスは然程なく自分に合っているので、しばらく続けると思う。
でも、将来的にこのスタイルがどのような結果を招くか。それは、誰にもわからない。

… … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … …

糖質制限食について投薬・インスリン使用の方は
必ず主治医の方に相談をしてから行って下さいね。
食事療法・運動療法のみの方も自己責任でお願いします。
病態に変化があっても、一切の責任は負いません。 
2008-03-21 : DM : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

My Profile

knacke

Author:knacke
いつ発症したのか2型糖尿病
自覚したのは2006年も終わりの頃
半ば依存気味で血糖値測定しまくり
見えてきたのは、耐糖能の日内変動
朝イチ耐糖能のみマシ
=モーニング・マジックな私です

Seach

.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。