スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

ふすま粉レシピについて

profileをご覧の通り私は2型DMです。
昼食と夕食は主食を摂らないスタイルの、ゆるゆるローカーボ生活を送っています。
そんな中、あると嬉しいのは ふすまパンなのですが
これが普通のパンに比べると、結構なお値段で・・・・・。
パンはできなくとも、ふすま粉を使ってローカーボな主食代わりの食品ができないかな?
そんな思いから、ふすま粉とグルテンを使って試作を始めました。

通常では摂取しないグルテンや ふすま粉の量になります。
グルテンは、小麦アレルギーのアレルゲン(小麦中の蛋白質=グルテン)ですし
ふすま粉は小麦外皮ですので、残留農薬や食物繊維の過剰摂取の心配があるかも知れません。
これは、ごく個人的な覚書のレシピですので
ふすま粉レシピを試された場合に、いかなる病態の変化があっても一切の責任を負いません。

冷たい書き方かも知れませんが、お気楽にエントリーしっぱなしではいけないと思い
今回の記事を載せさせて頂きました。
作る人、いるんかね?と、思ってもいるのですが、一応・・・自己責任でお願い致します。
2008-05-03 : ふすま部レシピを試す方へ : コメント : 11 :
コメントの投稿
非公開コメント

はじめまして☆
カステーラさんのところからきました♪

先日カステーラさんのところにも書き込みしましたちゃんといいます!

小学生2人のいちお30代のママです~

まだ診断されて間もなくてショックな状態ですが子供のためにもまだまだ頑張りたいので前向きに最近は勉強させてもらってます☆

なかなか仕事もしててパソコンに書き込んだり出来ないけど(要はパソコンとか遅かったり・・・苦手ってコトですw)
是非ふすま部お仲間入れてください!!
ふすま粉も10キロも購入してしまってすごいことになってます~

ちょっと毎日ふすま粉のパンを食べてて疑問なのですが最近は毎食ふすま粉パンを主食にしてますがこれっていいのかなぁ?
やはり1日1回がよいのか??
もし分かればアドバイスを。。。

最近は針刺すのがストレスであえて血糖はかっていません。
ホントウは実験するべきなんだけど今の私は血糖は計るのがストレスにナッテマス

また遊びにきます!
2008-05-07 21:19 : ちゃん URL : 編集
ちゃんさんへ
ちゃんさん、はじめまして。
カステーラさんのところから、いらしたのですね。

>小学生2人のいちお30代のママです~

もうすぐ不惑の年ってことでしょうか?私はサクッと超えてます(笑)
私も小学生の子が2人います。
ずいぶん楽になりましたが、お仕事をされてみえるとなると
毎日お忙しいことと思います。
自分らしく生きていけるコントロールの方向性を見つけるのも
多忙な日々の中では、実践したり考えたりするのも ままならないことでしょうね・・・

>是非ふすま部お仲間入れてください!!
>ふすま粉も10キロも購入してしまってすごいことになってます~

ふ、ふすま部はただのカテゴリーですよ~~
ただ、ふすま粉やおから粉、グルテンや添加物などを使って
主食代りの物がなるべく低コストでできないかなということで
コメントを下さる方とやりとりを始めました。
チームブリトーなんて言っていましたが
チームって、ノリなので所属するとかじゃないです。
ええ、もちろんフリーダムってことで(汗)
部でもなんでもないので、ふらり書き込みにいらして下さいね。
成功例もですが、失敗例を共有することがポイントだと思っています。
じゅ10kgのふすま粉って・・・ちゃんさん、既に伝説を生んでしまいましたね~
その量は想像を絶するというより、想像できません~
掲示板を準備したのですが、公開をしばしお待ちくださいませ・・・

>ちょっと毎日ふすま粉のパンを食べてて疑問なのですが
>最近は毎食ふすま粉パンを主食にしてますがこれっていいのかなぁ?
>やはり1日1回がよいのか??
>もし分かればアドバイスを。。。

ふすま粉製品の一日の摂取量については、わかりません。
ふすまパンを販売されているサイトに質問するのがベストだと思いますが
有効な情報は持ち得ていないと、私は思いますが・・・
やはり食物繊維が多いので胃腸が弱い方は消化吸収の面で考慮が必要だと思いますし
多量の食物繊維は身体に必要な栄養素の吸収を阻害する恐れもあるそうです。
この記事に書いた通り、残留農薬やグルテンという蛋白質の過剰摂取も
私自身、懸念するのですが作るのも食べるのも自己責任ってことですね。
ちなみに私自身は、朝は普通のパンを食べ
昼か夜いずれか一食に ふすま粉16g、グルテン24gを含む食品を摂ります。
でも、おかずが揃う時はふすま製品は食べないです。
イチ素人(私)にアドバイスを受け
鵜飲みにする(か、どうかはわかりませんが)のは危険すぎるのでご注意下さいね。

>最近は針刺すのがストレスであえて血糖はかっていません。
>ホントウは実験するべきなんだけど今の私は血糖は計るのがストレスにナッテマス

穿刺がストレスですか・・・パッチンて、痛いですよね。
私は数値を見るのがストレスでしたが、実験でなくても
食事内容を記録し測定した値を記録することで、おぼろげながら傾向がつかむことができ
そして十分ではないですが実験をすることで、頻繁に測定することはなくなりました。
関連性を見たい時や食べ過ぎた時は測定します(汗)
血糖値を測定することは、強要されることではないので
実験す「べき」と思わない方が、ちゃんさんの気持ちが楽になるのでは?
ただ、時々測定する時こそ実験を兼ねておけば
そのデータの積み重ねで、自分の代謝の癖がつかめれば
気持ちはもっと楽になるとは思います。

私は、わからないまま高血糖を見るのは嫌なものでした。
今だって、高血糖の数値は軽く後頭部をヒットしますが
それでも「そりゃそーだ。仕方ない」と思えるので・・・
ちゃんさんらしく過ごせる毎日になりますように。
2008-05-08 08:58 : knacke URL : 編集
おから100%のクッキーに、ついつい手をのばしていて、チームブリトーの使命から外れてる毎日・・・。いかん!私にもおから粉が5Kgあるんだった。
う~ん10Kgとは!急げ!おから粉のレシピ!
GWボケ(毎日がボケてるが)から、そろそろ足を洗わないと!

私ね、knackeさんにはホント、感謝してるの。
そして、knackeさんのページを紹介してくださったYCATさん。
(もちろん、いろんな情報を提供してくれている方々にも)

旧knacke便で”手帳を綴って”の大作エントリー。
あの作品(あれは作品だよ!)と出会ってなかったら、
いまだに、食べ続けてたと思うんだ。人生の岐路を左右する作品なんだ。

朝以外の耐糖能が変?と思っても、医者でブドウ糖負荷検査して、OK出ちゃってたら、安心しちゃうもん。
確かに、分泌延滞やら、過剰分泌やらあっても、朝の検査はOKなんだもん。

よもや、午後からの検査で300超えるとは(今なら予想はできるけど)思わないもんね。
多分、いやほぼ、私も検査したら同じだと思う。チャンスがないだけの話。

昨日みたいに、おバカな高血糖やってみて、やっぱ軽~く200なんて越えちゃうんだと、改めて自覚。

普段、糖質意識して食べてるのに、近頃はソレがなんだか、当たり前になって、普通だと錯覚してる。

昼からの抵糖質も、おからクッキーも当たり前になってる。
いつの間にか、日々の生活に溶け込んでる。
こういう食べ方が当たり前になっててストレス感じなくなった。
なんだかんだで、モドキも含めて振り返ってみると案外、食べてるんだ。

測ってないから不明だけど、多分高血糖が原因のヒドイ肩こりや、急降下の頭痛もない。
あのままにしてたら、数年後、家系の狭心症になってたと思う。(昨晩の叔父も漏れずに狭心症。)
叔父よ、安心しなされ。あなたも立派な食後高血糖なんだってば!!!
次回、同じシチュエーションで”ブチ”と測ってあげようっと。










2008-05-08 21:32 : mitiyo URL : 編集
又又低糖質なパン みっけ!
鳥越製粉って所から、又、おいしそうなパンが出た。
今度のは1個あたりはマァマァな150円前後。
大きさは?だけどね。

やはり、世の流れはローカーボの気が・・・。


http://www.the-torigoe.co.jp/pan/index.html
2008-05-09 01:28 : mitiyo URL : 編集
おはよぅございます☆

私もknackeさんやコメントしてるみなさん・・ホントウに感謝しています。
私は仕事柄あまりプライベートなコトを書けないのが残念ですがいっぱい話したいこと(糖尿の経過とか(* ̄Д ̄)ノ)相談にのってほしいことあるんですぅぅ


knackeさんのチーズせんべいももう4・5回お世話になってます!

私は糖尿名医100!みたいな本本に載ってる先生のところに通いましたが(まだブドウ糖でしかお世話になっておらず次は7月だそぅで・・・)そこで
「食事も運動も一生懸命やるので合併症とか出ないようにするにはどうしたらよいでしょう??」
って神にもすがるキモチで聞いたけど
「うーん。まぁ何でも食べていいよ。2口残せば!20年くらいは大丈夫だから」
って。。。

先生は気楽にって感じで言ってくれたんだろうケド絶望的なキモチになってしまって。
いまから20年・・・まだ60才にもなってない。。(まぁ60には近いけど)
結局何をやってもダメなの????って思っちゃって。

生まれて初めて寝れない~って経験をしました。
ほーんと悩みないでしょう??ってよく言われるくらい能天気で(゚ω゚
体重も10キロショックで痩せてしまいました~
それはちょっとうれしかったりもするのだけどやはり常に心の中には「糖尿」って言葉があり複雑な感じです。

ちょっとこれから仕事で町田(私は東京近郊ってコトです)に行ってきます☆
ここには富沢商店があるのですぅ。。(問屋の町っていうか靴とか粉類多く売ってる店あり)
ふすま粉はもぅ買わないけどおからを是非見てきます~


ふすまパンは私は検索して作ってますが良かったらここにresipi載せてよいのかな?(他の方のブログからのマネっこなのでダメならば直接送ります~)
材料的には大丈夫・・・なはず。
ちゃんとパンになります!


私も夕飯はパンやめてみました。(血糖はかって平気なら毎食食べたい~)
そして血糖測定器うまく付き合うようにしてみます。
knackeさんの返信一言一言重みがあって納得しながら読みました。
ありがとう。。。です

そしてこの場を借りて mitiyoさん・YCATさん(もっと他の方たち)の情報も読ませてていただいています。ブログのマナーとかも病気も初心者ですがよろしくお願いします☆






2008-05-09 08:21 : ちゃん URL : 編集
mitiyoさんへ
>いかん!私にもおから粉が5Kgあるんだった。
>う~ん10Kgとは!急げ!おから粉のレシピ!

おからクッキーおいしいのね~いいなぁ。
私、最近また体脂肪アップ気味なので
(多分、便秘が原因・・・解消するとストンと戻る)
ちょいとおやつセーブ気味で過ごしているの・・・クスン
おから粉5kg!ここにも伝説を生んだ人が・・・!
我が家にある おから粉在庫は50g・・・5kgの量たるや。

>旧knacke便で”手帳を綴って”の大作エントリー。
>あの作品(あれは作品だよ!)と出会ってなかったら、
>いまだに、食べ続けてたと思うんだ。人生の岐路を左右する作品なんだ。

情報や、考察をまとめた記事は書けませんが
自分に起きたことは鳥頭の私でも書けました。
それが、mitiyoさんにとって何かのきっかけになったのなら
とても嬉しく思います。
私も朝のみ糖耐能が良好なパターンの方に、すずらんさん以外で出会えるとは
思ってもみませんでした。
その後、意外といるもんだとわかったりしてね・・・
私の方こそ、こうしたやり取りは情報交換もできますが
それ以外に私にプラスに作用することが大いにあります。ありがとう!
YCATさんには、病気のアドバイス以外でも お世話になりっぱなしですな。
50代のDM関連のblogを書いてみえる方々は
その文章も考え方も皆さん大人で・・・10年後、私もそうなれるのかだろうか?
・・・なれないだろうな。即効否定。
ガッツお気楽が私の信条。こんな患者もいるよ、という自己表現でいいでしょう。

>昼からの抵糖質も、おからクッキーも当たり前になってる。
>いつの間にか、日々の生活に溶け込んでる。
>こういう食べ方が当たり前になっててストレス感じなくなった。
>なんだかんだで、モドキも含めて振り返ってみると案外、食べてるんだ。

私も こういう生活が当たり前になってストレスを感じていないのよ。
食への執着は人一倍の食いしん坊だけど
あれが食べられない、これが食べられないのではなく
カーボカウントを知って、食べたければ運動できるタイミングの時食べられる。
食べないことを選択していて、食べられないわけじゃないという心持ちも良いのかな?
糖質制限で数値上の改善がみられても
このスタイルの生活にストレスを感じる、QOLの低下を実感する場合は
別のスタイルを選ぶ必要もあると思います。

>測ってないから不明だけど、多分高血糖が原因のヒドイ肩こりや、急降下の頭痛もない。
>あのままにしてたら、数年後、家系の狭心症になってたと思う。(昨晩の叔父も漏れずに狭心症。)
>叔父よ、安心しなされ。あなたも立派な食後高血糖なんだってば!!!
>次回、同じシチュエーションで”ブチ”と測ってあげようっと。

不明ながら、一部体調が改善されたのは良かったね。
高血糖持続による神経障害は左右対称らしいのだけど
左腕から小指にかけて時々あった軽いしびれは、きれいさっぱり無くなったの。
仰向けに寝ている時に、時々ですが胸が重苦しい感じがしたのも解消。
高血糖より、肥満を解消したことの方が功を奏しているんだろうなあ。
元より肥満がない方は、カーボカウントで代謝能力に合わせて摂取することはポイントだよね。
叔父様、狭心症なの?高血糖が原因ばかりではないけれど、もしかして・・・だよね。
大人しく測定させるでしょうかね・・・?

>鳥越製粉って所から、又、おいしそうなパンが出た。

mitiyoさん、製粉会社のサイトもチェックしていたのか~~~!?
サンドイッチにした画像のハムや卵と比較すると
大きさも普通のドッグパン位はありそうじゃない?
送料が結構するから倍注文したいところ?でも30個になっちゃうかぁ~~

「パンdeスマートには、オレンジの皮をむいた内側の白い部分から作り上げた
 シトラスファイバーが加えられています。
 この食物繊維は、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の両方(約半分づつ)から出来ており
 寒天に似た構成をしています。また、約10倍の水を吸って膨らみ
 膨らんだ状態を保つ性質(保水性)がありますので
 焼きあがったパンはソフトでしっとりしたものになっています」

こういう記述がありますが、シトラスファイバーって糖質制限.comのふすまパンにも入ってるね。
グアガム(今日、薬局に取りに行くぞ~い!)やサイリウム、こんにゃく粉(グルコマンナン)などの
水溶性食物繊維はやはり欠かせない感じ?

>やはり、世の流れはローカーボの気が・・・。

糖質ゼロビールも種類が増え、缶コーヒーも出たよね。
メタボ健診が追い風か~?選択肢が増えるのはありがたいわ。
2008-05-09 09:41 : knacke URL : 編集
ちゃんさんへ
私の最初の専門医で似たような対応で、当時は憤っていました。
YCATさんが先日エントリーされた記事に乗っていた通り
国際糖尿病連合で昨年の9月にやっと
「食後血糖のコントロールを含む、より厳格な血糖コントロールを推奨 」されました。
空腹時血糖値とHbA1cに問題がなければ、こういう指示になったのでしょうね。
上記のタイプでも食後高血糖を見過ごし、高血圧も高コレステロールもない患者さんが
心筋梗塞でステント処置を経て助かったそうです。
(ステントって、金属の網状のマカロニみたいなので血管内に留置し狭窄を広げ
 その状態をを維持するものです)
医師の言葉が、今迄の上層部の指針を受けてのみのことなのか
リスクを意識し過ぎず、ポイントを押さえてリラックスして生活するために言ってくれたことなのか
医師がお気楽な性格だったのか(これはないか!)
わかりませんが・・・
やはりカーボカウントで自分の糖耐能の癖を知り
どれだけ食べれるか、どう食べたらいいか、を自身でつかむことが必要なのでしょうね。
これって、患者によって様々なので
「現状」では、これを医師から指示してもらうのは無理なのでしょう。

>生まれて初めて寝れない~って経験をしました。
>ほーんと悩みないでしょう??ってよく言われるくらい能天気で(゚ω゚
>体重も10キロショックで痩せてしまいました~
>それはちょっとうれしかったりもするのだけどやはり常に心の中には「糖尿」って言葉があり複雑な感じです。

皆・・・その眠れな程悩む辛さを経てきているはずです。同じですよ!
人生も終わったなって感じでしたが、今となっては それは他の疾患で頑張っている方に失礼だと思うように。
ショックのあまりに相当痩せてしまわれたのですね。
食べるのも恐くなってしまいますよね・・・
私もいつも糖尿病という文字は心の中にあります。こりゃ、もう仕方がない。
くすぶっている状態ですが・・・慣れてしまったかな。
でも、受け入れられたかと言うと別なんですけどね~~

>ちょっとこれから仕事で町田(私は東京近郊ってコトです)に行ってきます☆
>ここには富沢商店があるのですぅ。。(問屋の町っていうか靴とか粉類多く売ってる店あり)
>ふすま粉はもぅ買わないけどおからを是非見てきます~

東京方面の方だったのですね。皆さん、東京なのでジェラシー☆(笑)
富澤商店におから粉ってあるのかな?私は薬局で買いました。
ふすま粉はもぅ買わない・・・笑わしちゃダメです~
また買いこんだら、伝説の人認定ですよ~ぅ!

>ふすまパンは私は検索して作ってますが良かったらここにresipi載せてよいのかな?
>(他の方のブログからのマネっこなのでダメならば直接送ります~)
>材料的には大丈夫・・・なはず。 ちゃんとパンになります!

ちょっ・・・mitiyoさん、トキコさん聞いたぁーーー!?
私もさんっざん検索したくっているのですが
レシピ自体は一件見つけただけで、しかもそれは膨らんでいなかったのでスルーしました。
是非、教えて下さい。そのblogがリンクフリーなのかどうかが問題ですね・・・
お手数をおかけしますがメールを頂けますか?
チームブリトーメンバーに(だから、チームじゃないって。もっとお気楽です)転送します。
右のMail Formからお願いします。
2008-05-09 11:01 : knacke URL : 編集
素敵♪
ワンダフル!
パン焼けるのなら10キロもへっちゃらですね!

2008-05-09 13:46 : トキコ URL : 編集
トキコさんへ
目指すはホームベーカリーで手軽に焼くことですが
(パンは諦めたのじゃないのか?諦めきれない)
そうなると、10kgは消費できそうですね~

私、先日 富澤商店のリアル店舗にて
グルテンを四つ程手に取ったところ
近くの商品を見ていた方に二度見されました(笑)
「ちょっ・・・グルテンって今、キテルの?」みたいな。
私的にはキテます。
2008-05-09 23:54 : knacke URL : 編集
ふすま粉が余ってる
勿体ないので 
おやきもどきとナンを作りました。
結構 いけます。
食パンにするよりも手軽で冷凍も簡単そうです。

いつもはふすま類には冷たい家族が
美味しいと言って食べてくれました。(嬉)

誰かに言いたくてカキコしました。(謝)
お邪魔しました。
2010-06-25 11:42 : まるこ URL : 編集
まるこさんへ
まるこさん、こんにちは。
梅雨時期、前から残ってる材料が気になる季節ですね。

> 勿体ないので 
> おやきもどきとナンを作りました。
> 結構 いけます。

おやきとは長野の?中に具が詰まったアレでしょうか?ナンもいいですよね~
まるこさん的低糖質ライフを楽しまれているご様子で素敵です♪
ぜひ、ブログを作ってレシピをご紹介下さいませ。
新しいレシピがどんどん出てきて、楽しくありがたい限りです♪
2010-06-25 15:58 : knacke URL : 編集
« next  ホーム  prev »

My Profile

knacke

Author:knacke
いつ発症したのか2型糖尿病
自覚したのは2006年も終わりの頃
半ば依存気味で血糖値測定しまくり
見えてきたのは、耐糖能の日内変動
朝イチ耐糖能のみマシ
=モーニング・マジックな私です

Seach

.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。